« 小笠原満男に乾杯! | トップページ | 頑張れ!中田浩二 »

2005/06/06

カシマ銚子まつり

6/4(土曜日)、ナビスコカップ清水戦がありました。

当日は、カシマ・スタジアムで、「フレンドリータウンデイズ・銚子の日」が開催されました。

銚子の人々による、「まぐろ解体ショー」、「金目鯛のあら汁」と「金目鯛の煮付け」の試食、そして、「はね太鼓」の実演がありました。おまけで、「アントラーズ・メロン」の試食&予約販売もありました。

DSCN0021

まぐろの試食は長蛇の行列だったので、金目鯛のあら汁の列に並びました。

美味しい〜。

金目鯛のあら汁は美味しかったです。
大きな釜で煮込んでいて、一釜で500杯分はあるとのことでした。こういう汁物は、家庭ではなかなか出来ないので感激しました。
金目鯛の煮付けもこってりとした味で美味。デパ地下の魚屋で、生の金目鯛の切身は一切れ¥500しますので、ありがたく頂きました。2人家族で¥1000、4人家族で¥2000ですよ。

銚子の人は太っ腹なのね〜。

ごちそうさまでした。
ところで、こういう費用は誰が負担しているのかしら?
鹿島のクラブ? 
それとも、銚子市漁業協同組合?

7/17(日曜日)に、銚子マリーナで、「きんめだいまつり」があるそうです。「きんめだいまつり」のパンフレットを頂きました。美味しいものが沢山あるので来て下さい、とのことでした。

試合前に、銚子まつりを堪能したら、優しい気持ちで観戦することが出来ました。
日本代表の不在、警告累積で出場停止、怪我人で、今日のスタメンは、新人が3人&2年目が2人という若いチームでした。
どんな試合を見せてくれるかしら、という期待でいっぱいでした。

特に、中後雅喜選手に期待しました。
中後選手は、プレシーズンマッチの水戸戦(2/20)から注目していたのですが、なかなか出場出来ませんでした。前回の名古屋戦でちょこっと出て、今日はスタメンです。
CKを蹴ります。

中後のCKを、岩政が頭で決めて、得点!
え〜。

また、中後のCKを、岩政が頭で決めて、得点!
え〜。
凄〜い!
あっという間に、2得点しました。

しかし、守備が・・・。
中後選手のポジションはボランチですが、今日はSBなので不慣れのようでした。
おまけに、清水のFWチョジェジン選手は韓国代表の選手で(今回のWカップ最終予選には落選)、新人には荷が重たかったかな?

結局、試合は3-3の引き分けでした。

それでも、選手たちの頑張りが見えた、いい試合でした。
スタンドからは、挨拶に来た選手たちに拍手が贈られていました。
私も、充分に満足しました。
アントラーズの明日に繋がる試合でした。


|

« 小笠原満男に乾杯! | トップページ | 頑張れ!中田浩二 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。