« 2005年5月 | トップページ | 2005年7月 »

2005/06/30

W杯ドイツ大会観戦費用

ドイツへ行く、と決心した私。

ところで、2006W杯ドイツ大会観戦には、どの位のお金が必要なのでしょうか?

フランス大会も日韓大会も、生観戦しなかった私には、全然、検討がつきません。
先ず、チケット代が高そうですね。

学生でもなく、フリーターでもない、勤労者の私としては、一週間位の滞在を予定しています。
チケット代、飛行機代、ホテル代、食費などで、どの位でしょうか?
日本戦のチケットは高騰が予想されます。

その前に、日本戦のチケットを、どうやって入手したらいいのかしら?
友人は、個人手配は無理だろう? と言います。
やはり、旅行会社のツアーでしょうか?

さあ、ドイツ貯金をしよう!

日頃の、だらだらとしたお金の使い方を再検討してみました。
7/1からバーゲン開始、のダイレクトメールが届いていますが破棄します。
生協で食材を注文する時は、値段をチェックします。
アクセサリーや雑貨はもう買わない。
ランチは大盛りにしない(笑)。

他に何かあるかしら?

今まで、節約は面倒臭い、と思っていました。
だって、一度きりの人生でしょう。
お金は、使いたい時に使おう、と思っていました。

でも、2006w杯ドイツ大会観戦には、かなりの費用がかかるような気がします。

働こう、そして、節約しよう、と決心しました。
ドイツに向けて、頑張るぞ!


| | コメント (0)

2005/06/27

ASIA TOUR 2005

今朝の新聞の折り込み広告に、青赤の目立つチラシがありました。
「JAPAN TOUR 2005」
FC東京vsFCバイエルンミュンヘン 2005.7.28 味の素スタジアム 19:30 KICK OFF(予定)とありました。

へえ〜、我が家はFC東京の勢力範囲内なのだ、と思いました。
FC東京の営業さんは頑張っていますね。
それとも、毎日新聞かしら?

でも、この日は、国立競技場で、「ASIA TOUR 2005」 GTF CUP 2005 
鹿島アントラーズvsマンチェスターユナイテッドの試合があります。

ふ〜ん、同じ日に、国立と味スタで、ビッグゲームがありますね。
サッカー好きの東京都民はどちらに行くのかしら?

「ASIA TOUR 2005」ということは、マンチェスターはアジアの各地で荒稼ぎをするのかしら?

冷蔵庫の扉に、マンチェスターとの試合のチラシを、マグネットで留めてあります。
若手の選手たちが、どこまで出来るのか、楽しみです。
去年のバルセロナとの試合は忘れました(笑)。

そういえば、1ヶ月位前に、近所のコンビニに、マンチェスターのポスターが貼ってありました。
しかし、何かが違うのです。
何だろう? と思って、よくよく見たら、浦和とありました。
ここは、埼玉じゃないよ、とポスターに向かって毒づいてしまいました。

今週末から、Jリーグが再開されますね。
優勝目指して、頑張りましょう。


| | コメント (0)

2005/06/23

面白かった!ブラジル戦

今朝も、03:30に起床。

コンフェデ杯ブラジル戦をTV観戦しました。

面白かった!

ブラジルの華麗なパス回しに感動しました。
ミスパスってしないのね、と子供のような感想を持ちました(笑)。

しかし、最後まで諦めない日本にも感動しました。

中村俊輔のゴールは素晴らしい!
メキシコ戦ではお疲れのようだったのに、今回は凄かったですね。

それに比べて、小笠原満男はお疲れですか?
心配です。
幻のゴールとなってしまった加地亮に出したパスは良かったのになあ。

後半、いきなり中田浩二登場で吃驚しました。
しかし、今日はハラハラしないで観ることが出来ました。
それはやばいよ、と思うプレーもありましたが・・・。
今回の経験をいかして、精進して下さい。

残念ながら、2-2の引き分けに終わり、準決勝進出は果たせませんでした。

しかし、来年のW杯が、ますます楽しみになりました。

この6週間、リーグ戦は中断されましたが、日本代表に鹿島&マルセイユの選手がいると、楽しかったです。
選手の皆さん、お疲れさまでした。
そして、ありがとう。


| | コメント (0)

2005/06/22

大熊監督への提言

プロの選手を使え!

はっきり言って、大学生は見たくありません。

体育の授業のような試合は観たくありません。

ワールドユース・モロッコ戦は、0-1で、日本が負けました。
後半ロスタイムでの失点でした。

大熊監督は、Jリーグをなめているのですか?
今回、出場した大学生の良さが、私にはさっぱり分かりません。

プロ選手の熱いプレー、ガッツのあるプレーを観たいです。

ゴールに向かう熱い姿勢、最後まで諦めないで走る姿勢。
それは、プロ選手のみが持っている貴重なものです。

今回の試合を観て、つくづく思いました。

プロ選手の持っている、熱い魂のこもったプレーを観たいです。


| | コメント (0)

2005/06/20

ヨーロッパ王者に勝った!

日本、勝った!

コンフェデ杯ギリシャ戦、1-0で、日本が勝ちました。

良くやった! 日本代表。
嬉しい〜。

前半から飛ばす日本に、吃驚しました。
でも、これで90分持つかしら? と不安に思いました。

そこに、地震が!!!

ぐらぐらと揺れました。 恐〜い。
しかし、TVの前から離れられません。
台所の火は消えているし、クーラーはついていても大丈夫だし・・・。

これは吉兆だ、と思い、観戦を続行。

また、大黒将志が決めてくれました。

ありがとう、大黒様。
TVの前で拍手しました。

後半40分過ぎ、中田浩二が登場した時、思わず、ミスするな、と叫んでしまいました。
浩二、しっかり守れ、と祈りました。

今日のギリシャは悪かったらしいですが、勝ちは勝ちです。
日本が、ヨーロッパ王者に勝利しました。

次のブラジル戦は厳しい、と思いますが、頑張れ日本!


| | コメント (0)

2005/06/19

反省せよ!大熊監督

平山! それを外すのか!!

後半ロスタイム、日本の追加点のチャンス、平山がシュートを外しました。
あの位置で外すか〜。

駄目だ、平山。

ワールドユース・オーストラリア戦を、TV観戦しました。

後半42分、前田俊介(広島)の同点ゴールが決まり、1-1で引き分け、日本の決勝トーナメント進出が決まりました。
おめでとうございます。

しかし、大熊監督には反省して頂きたいです。
決勝トーナメント進出が決まったとはいえ、一勝もしていないのですよ。

これで北京五輪に行くのか、と思うと、暗澹とします。

正直言って、私は大熊監督が嫌いです。

去年、チカシがスランプに陥ったのは大熊監督のせいだ! と思っている私です。

それでも、未来の北京五輪代表候補が見たい、と思って、ワールドユースを観戦しました。

次は、勝て!


追記 :

ゆうごさん、コメントありがとうございます。
北京五輪では、青いユニホームを着たチカシと慎三を見たいですね。

| | コメント (1)

2005/06/18

大黒様の活躍で生ビール半額

疲労困憊の一週間が終わりました。

毎年6月に、「地獄の一週間」があります。
きつい仕事でくたくたになりました。

その為、ワールドユースのベナン戦は、TVで観ることが出来ませんでした。

コンフェデ杯のメキシコ戦は、深夜0:50に、目覚まし時計がなって止めたのは覚えているのですが、起きたのは2時過ぎでした。慌ててTVをつけたら、後半15分でした。1-1の引き分けで、はらはらしながら観ていたら、失点。
う〜。
その後は、ボールを回されて、日本はボールを奪うことが出来ず・・・。
悲しい〜。

1-2で、日本は負けました。
がっくりして、また、ベットに戻りました。

出勤後、何とか仕事をこなし、激務から開放されました。
そして、職場の有志で、打ち上げに行きました。

焼肉屋「でん」に行ったら、入口に「ガンバ大阪」のユニホームが飾ってありました。
「でん」は、ガンバ大阪の公式ユニホーム・スポンサーだそうです。ユニホームの袖に「でん」と入っていました。「でん」って焼肉屋だったのか、と気がつきました。

レジの周りには、ガンバ選手の写真とサイン入りの色紙が10枚ほど貼ってありました。
その中に、新井場徹選手の色紙がありました。
青黒のユニホームを着て、長髪の新井場の姿が・・・。

えっ〜、新井場が・・・。

スタッフに、新井場選手は鹿島アントラーズの選手です、とクレームをつけたら、笑って無視されました。

Jリーグには興味がないのかな?
それとも、東京だからかな?

同僚たちと、焼肉を食べながら、生ビールを飲みました。
Wカップ最終予選で大黒将志選手が活躍したので、「生ビールが半額」期間中でした。
ラッキー!
皆、飲むは飲むは・・・。

サッカーには興味がないけれども、生ビール半額は嬉しいわ。
そういうことを言われると、サッカー・ファンは悲しいけれども・・・。
でも、楽しいひとときを過ごしました。

今晩のワールドユース・オーストラリア戦は、TV観戦します。
またまた、サッカーおばかさんの復活です。


| | コメント (0)

2005/06/13

横浜戦のチケット

昨日、仕事帰りにコンビニで、7/6(水曜日)の横浜戦のチケットを購入しました。

日産スタジアムで、夜7:00 キックオフです。
ああ、どうして、横浜x鹿島のようなビッグゲームを、平日の夜にやるのかしら?
折角、横浜に行くのだから、色々と楽しみたいのになあ。
熟慮の末、当日は休暇を取って、横浜に行くことにしました。
今から、横浜戦が楽しみです。

日曜出勤をしたので、今日はお休みです。

生協の宅配が届いたので、食材を仕分けしました。
その中に、豚の塊肉、1kgがありました。
えーと、これで何を作るつもりだったのかしら?
「豚の角煮」だったかしら? 違うわ。
3週間も前に注文書を提出すると、忘れてしまいます。メモを残して置けばいいのですが、面倒で・・・。
料理本をパラパラとめくっていたら、思い出しました。
「ゆで豚」だった。
あっ、「ねぎ」と「しょうが」がないじゃないの。
スーパーに買いに行こう。
ついでに、本屋で、「週刊現代」を立ち読みしよう、と出かけました。

新聞の、「週刊現代」の広告に、

ジーコ・ジャパン 「中田と小笠原との亀裂」

との記載がありましたので、興味を持ちました。

本屋の店頭で呆れました。
「週刊現代」の記者には、記者としての誇りがないのでしょうか?
よくもまあ、こんな記事を書くよ!
(注) 中田は、浩二ではなくヒデです。

こんな記事は、無視しましょう。

本屋の店員さんとは顔見知りなので、後で、文具を買いました。
浩二用ファイルにする、CLEAR FILEで、引き続き「赤」を選びました。

今頃、ドイツで、中田浩二選手も小笠原満男選手も、一生懸命に練習をしているでしょう。
コンフェデ杯が楽しみです。


| | コメント (0)

2005/06/11

ナビスコカップ予選敗退

今日は、とことこ1時間歩いて、ウォーキングを兼ねて「チケットぴあ」に行ってきました。

7/23(土曜日)、埼玉スタジアムでの大宮アルディージャ戦のチケットを購入しました。
大宮戦は、浦和戦に比べると安いですね。
メインスタンドの指定席(カテゴリー1)が、¥3500でした。
勿論、安い方が嬉しいですが・・・。

朝一番に「チケットぴあ」に並ばなかったのに、いい席が取れて吃驚しました。
皆さん、今日が大宮戦のチケット発売日ということを忘れているのかしら?
それとも、大阪・長居スタジアムに移動中だったのかしら?

ナビスコカップC大阪戦は、2-0で負けてしまいましたね。

長居スタジアムで観戦しなかったので、詳細は分かりません。
どんな試合だったのでしょうか?

「ライブ・アントラーズ」の監督の試合終了後のコメントには、

試合の立ち上がり、相手チームの勝ちたいという気持ちに負けていた。
(後半省略)

気持ちで負けたのですか?

これで、鹿島は、D組4位。
つまり、最下位ということですね。

ありゃ〜。

主力選手が不在とはいえ、ショックです。
選手自身もショック、と思いますが・・・。

Jリーグが中断期間中、立て直しをして欲しい、と思います。


| | コメント (0)

2005/06/09

一緒にドイツへ行こう

日本代表が、Wカップドイツ大会出場を決めました。

おめでとうございます。

昨夜(6/8)、バンコク・スパチャラサイ国立競技場で行われた、Wカップ最終予選北朝鮮戦は、2-0で日本が勝利しました。

今朝のラジオ、J-WAVE GOOD MORNING TOKYOで、ナビゲーターのジョン・カビラさんとサッシャさんが、「GO WEST」に合わせて勝利を祝っていました。
今日の気分にぴったりの曲です。

TOGETHER・・・
TOGETHER・・・

この言葉を聞いていたら、涙が溢れてきて、さめざめと泣きました。

一緒にドイツへ行こう、と誘われているような感じです。

昨夜は、Wカップ出場が決まって、嬉しくて嬉しくて、家の中で飛び跳ねていました。
後半28分に、柳沢敦選手のゴールが決まった時は、TVの前で、叫びながらガッツポーズでした。
後半44分の大黒将志選手のゴールは、拍手でした。
これで、安堵しました。

実は、朝から心臓がどきどきしていて、苦しかったです。
仕事中も、日本代表、特に鹿島の選手たちのことを考えていました。
夕方7:00頃になると、呼吸困難になりそうでした。

7:30に帰宅して、TVをつけました。
良かった、間に合った!
台所に飛び込んで、昨夜のうちに作って、鍋ごと冷蔵庫にいれておいた煮込み料理をガスコロンにかけました。弱火で暖めながらのTV観戦です。
前半の展開にはいらいらしましたが、ハーフタイムに食事を済ませました。
そして、後半はじっくり観戦しました。

ありがとう、日本代表。
一緒にドイツへ行きます。

怪我をおして出場してくれた中澤佑二選手、ありがとう。

そして、中田浩二選手も良くやった。
今後も、スタメンに定着しますように。

ありがとう、日本代表。


追記 :

cupimさん、コメントありがとうございました。


| | コメント (1)

2005/06/08

頑張れ!中田浩二

いよいよ、今夜はwカップ最終予選北朝鮮戦です。

北朝鮮は、日本が相手の場合は闘志むき出しでぶつかってくるので恐いです。
引き分け以上でドイツ切符一番乗りなんて、呑気なことを言っている場合ではありません。

今日の試合は、中澤佑二選手が欠場のようです。
困った。
中澤選手がいないなんて・・・。
バーレーン戦の勝利は、中澤選手の存在が大きかったのに。

そして、出場停止の三都主選手に代わって、中田浩二選手が左サイドに入るようです。
浩二は、日本代表では左サイドは初めてでは?
嬉しいような、心配のような・・・。

頑張れ!浩二。

チャンスだ!

信じているよ。

日本代表の勝利を信じています。


昨夜、ブログを更新しようとしたら、「ココログ」が重たくて更新出来ませんでした。ココログのトップページから一歩も中へ入れませんでした。
12:00就寝、06:00起床の私は、更新を諦めました。
朝の忙しい時間ですが、どうしても浩二を応援したく、短文ながらも更新しました。


| | コメント (0)

2005/06/06

カシマ銚子まつり

6/4(土曜日)、ナビスコカップ清水戦がありました。

当日は、カシマ・スタジアムで、「フレンドリータウンデイズ・銚子の日」が開催されました。

銚子の人々による、「まぐろ解体ショー」、「金目鯛のあら汁」と「金目鯛の煮付け」の試食、そして、「はね太鼓」の実演がありました。おまけで、「アントラーズ・メロン」の試食&予約販売もありました。

DSCN0021

まぐろの試食は長蛇の行列だったので、金目鯛のあら汁の列に並びました。

美味しい〜。

金目鯛のあら汁は美味しかったです。
大きな釜で煮込んでいて、一釜で500杯分はあるとのことでした。こういう汁物は、家庭ではなかなか出来ないので感激しました。
金目鯛の煮付けもこってりとした味で美味。デパ地下の魚屋で、生の金目鯛の切身は一切れ¥500しますので、ありがたく頂きました。2人家族で¥1000、4人家族で¥2000ですよ。

銚子の人は太っ腹なのね〜。

ごちそうさまでした。
ところで、こういう費用は誰が負担しているのかしら?
鹿島のクラブ? 
それとも、銚子市漁業協同組合?

7/17(日曜日)に、銚子マリーナで、「きんめだいまつり」があるそうです。「きんめだいまつり」のパンフレットを頂きました。美味しいものが沢山あるので来て下さい、とのことでした。

試合前に、銚子まつりを堪能したら、優しい気持ちで観戦することが出来ました。
日本代表の不在、警告累積で出場停止、怪我人で、今日のスタメンは、新人が3人&2年目が2人という若いチームでした。
どんな試合を見せてくれるかしら、という期待でいっぱいでした。

特に、中後雅喜選手に期待しました。
中後選手は、プレシーズンマッチの水戸戦(2/20)から注目していたのですが、なかなか出場出来ませんでした。前回の名古屋戦でちょこっと出て、今日はスタメンです。
CKを蹴ります。

中後のCKを、岩政が頭で決めて、得点!
え〜。

また、中後のCKを、岩政が頭で決めて、得点!
え〜。
凄〜い!
あっという間に、2得点しました。

しかし、守備が・・・。
中後選手のポジションはボランチですが、今日はSBなので不慣れのようでした。
おまけに、清水のFWチョジェジン選手は韓国代表の選手で(今回のWカップ最終予選には落選)、新人には荷が重たかったかな?

結局、試合は3-3の引き分けでした。

それでも、選手たちの頑張りが見えた、いい試合でした。
スタンドからは、挨拶に来た選手たちに拍手が贈られていました。
私も、充分に満足しました。
アントラーズの明日に繋がる試合でした。


| | コメント (0)

2005/06/04

小笠原満男に乾杯!

満男、ありがとう!!

Wカップ最終予選バーレーン戦、日本が0-1で勝利しました。

次の北朝鮮戦も頑張ろう!

さあ、カシマだ。
怪我人が多い鹿島ですが、絶対に勝つぞ。


| | コメント (0)

2005/06/03

いよいよバーレーン戦

いよいよ、wカップ最終予選バーレーン戦です。

今日は、もう夕食を済ませ、後かたづけも済ませました。
入浴も済ませ、もう寝ます。

そして、明日は、01:30に起きます。
TV観戦&応援の後、また寝て、次は05:30に起きます。

今から、胸がどきどきします。

日本代表の勝利を信じています。


| | コメント (0)

2005/06/01

サッカーなんて興味がなかった

サッカーなんて興味がありませんでした。

「ドーハの悲劇」も。
「ジョホールバールの歓喜」も。

TV観戦はしましたけれども、私には他人事でした。
負けても、勝つても、翌日には普通の生活が始まりました。

サッカーなんて興味がありませんでした。

仕事をして、家事をして、本を読んで・・・。
休日には、山歩きを楽しんでいました。
こつこつとお金をためて、一年に一度の海外旅行が最大の楽しみでした。

そんな平凡な生活が、ある日突然、変わりました。

サッカーに、はまったのです。
週末にはスタジアムに馳せ参じ、鹿島アントラーズに声援を送るサポーターになったのです。

その道を開いてくれたのが、2002年Wカップの中田浩二選手でした。

中田選手には、感謝の気持ちでいっぱいです。
ありがとう浩二。

中田浩二 頑張れ!


| | コメント (0)

« 2005年5月 | トップページ | 2005年7月 »