« 2005年4月 | トップページ | 2005年6月 »

2005/05/29

敗因は監督の采配ミス

朝、家を出る時に、腕時計が止まっていることに気がつきました。
嫌な予感。

仕方が無く、古い時計をはめて出かけました。
その時計が進んでいて、JRの駅で電車を乗り間違えました。
ますます、嫌な予感。

名古屋駅が大きくて、人が多くて、吃驚しました。
万博へ行く人たちでしょう。
デパ地下で、お弁当を確保。
当日、不発弾処理があり、地下鉄が一部運休していましたが、無事に瑞穂公園・陸上競技場に到着しました。

05052801_2

暑い〜。
暑さに弱い鹿さんたちを思い、心配になりました。
大丈夫かな?

メインスタンドの日陰の席を選び、お弁当を食べました。
「味噌ヒレカツ」は美味、「天むす」はまあまあの味でした。
予想以上に味噌カツが美味しくて、今日は勝つぞ、と意気込みました。

しかし、開始早々、失点。
ありゃ〜。

得点者は、マルケス選手でした。
マルケス選手は、6月からアトレチコミネイロ(ブラジル)に移籍し、本日が日本での最後のプレーになるそうです。
もう、渾身のヘッドでした。
こりゃ、鹿さんたち、気合いで負けないで欲しい、と思いました。

05052820_2

しかし、暑さのせいか、まったりとした感じでした。
名古屋も、鋭い攻撃を見せてくれたわけではないし・・・。
う〜ん、何かが噛み合っていない。

新幹線の中で、今日はアリさんの悪口は言わない、と友人に誓いました。
しかし、出てくる、出てくる。
「アリさん、何やっているの〜。」と、愛の鞭が・・・。

アップしている内田潤選手を見て、「早く、アリさんと交代しよう。」と叫んでいました。
しかし、交代は26番でした。

えっ〜、チカシが?

72分(後半27分)、内田選手が増田誓志選手と交代しました。
右サイドバックに、内田選手が入りました。

そして、アリさんは?

僕はどこへ行けばいいの? という感じで、ピッチの中をうろうろしていました。
こりゃ、駄目だ。
アリさんじゃ、ゲーム作れないわ・・・。

その後、接触プレーで痛み、担架でピッチの外へ出ました。
西村主審が、担架で運ばれるアリさんにイエローカードを振りかざす、という審判魂(?)を見せてくれました。
しばらくして、ピッチに戻ったものの、足が痛むのか、全く役にたたず。
曽ヶ端準選手にも怒られていました。

来週の試合は、アリさん、イエローカードの累積で出場停止。
2週間もありますから、セレーゾ監督から個別指導をたっぷりと受けて下さい。

そして、試合終了。
ナビスコカップ 名古屋x鹿島 1-0で、鹿島は負けました。

今日の試合の敗因は、セレーゾ監督の采配ミス、と思います。

だから、ゴール裏に挨拶に行った選手たちにブーイングは気の毒です。
セレーゾ監督は、さっさと引き上げていましたよ。

チカシは、右足の靴下を脱いで、裸足で引き上げて行ったけれども、痛むのかしら?

来週は、また、新人たちが登場するようですね。
ボランチの中後雅喜選手のスタメンが見たいです。


| | コメント (0)

2005/05/27

名古屋には味噌カツを食べに行くのではない

名古屋には、味噌カツを食べに行くのではない。
試合に勝つために行くのです。

5/28(土曜日)は、ナビスコカップ名古屋戦です。

名古屋は、子供の頃の家族旅行以来です。その時は、名古屋城と熱田神宮を見学しました。
勿論、瑞穂競技場は初めてです。

鹿島オフィシャルサイトの、5/26(木曜日)、毎日更新ミニ情報によると、田代選手と興梠選手がチームに合流して頑張っている、とありました。
怪我人が徐々に戻って来ましたね。
嬉しいです。

よ〜し、名古屋戦は絶対に勝つぞ!


| | コメント (0)

2005/05/24

けしの花

けしの花を見ました。

ポピーやひなげしではありません。
栽培が禁止されている「けし」の花です。

あのアヘンやヘロインが出来る「けし」です。

東京都内で、けしの花が咲いている所がある、という話を聞き、行って来ました。

けしの花は、頑丈な二重柵の中で咲いていました。

想像していたよりも花が大きくて、吃驚しました。
色は、白色、紅色、薄紫色の3種類。
一重咲きと八重咲きがありました。

特に、一重咲きの紅色は鮮やかでした。

東南アジアの黄金の三角地帯には、けし畑がある、と聞きます。
この花が満開の時は、壮観な眺めでしょう。
恐ろしいですね。

思わず興奮して、柵に顔を押し付けて見ていました。

ここには、サッカーの話しか書かないつもりでしたが、貴重な経験をしたので更新しました。
サッカー日本代表の未来を案じながら行ったので・・・。


| | コメント (1)

2005/05/23

ペルーに負けました

昨日(5/22)は、出勤の為、キリンカップ・ペルー戦のTV中継を観ることが出来ませんでした。

日本代表戦が昼間にある、とは思いもしませんでした。
朝、気がついて、慌ててビデオ予約をして、仕事に行きました。

仕事中も、試合のことが気になりましたが、職場のPCでチェックすることは許されない環境なので、ひたすら我慢しました。
帰宅後、PCで試合結果をチェックして、唖然としました。

負けた!!!

日本 X ペルー戦は 0-1

ペルーは、主力を欠く「二軍」と聞いていましたが・・・。
何故だ?

ああ、もう録画したビデオを観る気にはなりません。
つぶしちゃお!

日本代表戦って、つまらない試合が多いですよね。余っ程、リーグ戦の方が面白いです。まあ、日本代表戦は必ず勝たなければいけないので、手堅くなるのでしょう。仕方がありませんが・・・。

小笠原満男選手は、まだ足が痛いのでしょうか?
心配です。

UAE戦、バーレーン戦、北朝鮮戦と続きますが、日本代表の勝利を信じています。


| | コメント (0)

2005/05/21

FW岩政大樹

ナビスコカップ セレッソ大阪戦は、1-3で、鹿島は負けました。

05052134

日本代表の不在、怪我人続出の中で、選手たちは頑張っていました。
後半は、岩政が深井と2トップでしたから・・・。

70分(後半25分)、中島と交代して羽田が入りました。
あれ〜、羽田はどこに入るのかしら? と思ったら、最終ラインに。
当たりまえですね。
そして、岩政が上がり、深井と岩政の2トップになりました。
FWの岩政とは・・・。
吃驚しました。
しかし、折角、岩政が頭で落としたボールを、誰か拾ってやれ〜。

でも、何かが足りない。
う〜ん。

鹿島の得点者は、増田誓志。
しかし、失点の2点目は、増田のミスからでした(涙)。

本人も、「言葉がないです。」と。
   J's GOAL 試合終了後の選手コメントより

チカシ、気持ちを切り替えよう。

05052133

次の名古屋戦だ!
名古屋で頑張ろう。

気分一新で、名古屋にはスカートで行こうかな(嘘)。


| | コメント (0)

2005/05/19

カシマに行こう!

鹿島に、緊急事態発生!

怪我人続出で、5/21(土曜日)の試合は選手総動員の模様です。

頑張れ、若手諸君。
セレッソ大阪戦は、君たちの活躍にかかっています。
サポーターも、カシマ・スタジアムに集合して応援しましょう。

ところで、チケットはどの位、売れているのかな?

8823枚。

5/19現在の販売枚数は、8823枚です。

少ない〜。

これじゃ、選手も力が入らないよ?

日本代表の素敵な3人組が不在だからスタジアムには行かない、なんて言わないで下さい。
こういう時こそ、スタジアムに入場して、選手を応援しましょう。

サポーターが支払うスタジアム入場料が、クラブの経営を支えているのです。
皆さん! 是非、スタジアムに足を運んで下さい。

土曜日は、カシマ・スタジアムへ行こう!


| | コメント (0)

2005/05/17

ナビスコカップのスタメンは?

ナビスコカップの予選リーグが再開されます。
5/21(土曜日)は、セレッソ大阪戦です。

さて、スタメンはどうなるのでしょうか?

怪我人は、何人が戻ってくることが出来るのでしょうか?
無理はしてほしくはありませんが・・・。

全く、予想が出来ませんが、それでも、自分なりに考えてみました。

GK    曽ヶ端
DF    新井場 岩政 大岩 アリ
ボランチ 青木 吉澤
2列目   増田 (石川)
FW    田代 中島

サブ   杉山 羽田 阿部 中後 山本
帯同   後藤

怪我をしている選手以外は、もう総動員で、という感じです。
ボランチには、阿部ではなく、吉澤を・・・。
2列目は、新井場&増田はない、と思います。増田&山本はまだないでしょう。石川は、以前の試合で、2列目に入ったことがあったような記憶があるので・・・。でも、石川&増田は無理か?

ああ、分からない。

セレーゾ監督も、必死になって考えていることでしょう?

若手の選手の方々、今週の練習で、監督にアピールして、スタメンを獲得して下さい。


| | コメント (0)

2005/05/16

横浜 X 浦和戦

昨日(5/15)、日産スタジアムで、横浜x浦和戦がありました。

今回は、しっかりビデオ録画をしました。

どちらが勝つかしら? 

両チームの監督とも、この試合に勝った方が鹿島に挑戦する、というような発言をしていたので、興味がありました。
鹿島サポとしては、引き分けて欲しかったのですが・・・。

浦和が勝ちました。

浦和の応援って、凄いですね。
低音の男声で・・・。 
ゴール裏には女性はいないのかしら? と思ってしまいます。

しばらくの間、Jリーグは中断しますが、再開後が面白くなりそうです。
開幕前、優勝候補と言われた、磐田と浦和が順位を上げてきましたからね。横浜だって、まだまだ恐い存在です。

でも、鹿島は優勝を目指します。


| | コメント (0)

2005/05/15

阿部敏之ホームラン!

5/14(土曜日)の新潟戦、後半ロスタイム、鹿島の最後のチャンス、FKの場面。

阿部敏之選手が、ホームランを打ちました。

あれ〜。 野球じゃないよ!

がっくりしました。
これで、鹿島の反撃は終わり、試合は終了しました。

新潟 X 鹿島は、2-2の引き分けでした。
皆さんは、負けなくて良かった、と言いますが、私は、悔しい〜。

新潟まで応援に行って、引き分けなんて悔しいです。
試合終了後、駐車場で、オレンジのユニホームを着た新潟サポが、私たち鹿島サポの乗ったバスに手を振ってくれますが、手を振り返す元気はありませんでした。
ごめんなさいね。
新潟サポって、優しいのね。

怪我から復帰したばかりの新井場徹選手の2列目は、やっぱり無理でしたね。
増田誓志選手とも、息が合っていなかったし・・・。

後半、いきなりの2失点。

新潟スタジアムは、歓喜の大爆発!

まわりの新潟サポの歓声の中で、冷静になる私。
しかし、負ける気はしませんでした。
頭の中で、2点差をひっくり返した今までの試合が、次々と浮かんできました。

負けないぞ!

出るぞ!出るぞ! 声が出る!

メインスタンドの指定席の為、立つことは出来なかったけれども、声援と拍手は出来ました。
「奇跡を起こせ」も歌いました。まわりの新潟サポに、「きせきーをーおーこーせー」と、たっぷり聞かせてあげました。

05051442

だから、最後の劇的勝利を信じていたのです。

ああ、それなのに、ホームラン!

私は、阿部選手の全盛期を知らないので、かなりキツイです。
FKの練習をして下さい。

ところで、小笠原満男選手の怪我は?
スタッフにおんぶされて引き上げていくのを見ましたが、心臓が凍りつきそうでした。
無理をしないで下さい。
キリンカップは辞退して下さい。
日本代表でスタメンになりたい、という満男さんの気持ちは分かりますが、今回は辞退してくれ〜。

小笠原選手の怪我の回復をお祈り致します。


05051423


05051427


05051445


| | コメント (0)

2005/05/11

アリさん、守備練習していますか?

5/14(土曜日)は、アルビレックス新潟戦です。

今年も、ビックスワンに行きます!
去年は、オレンジの海に沈んだけれども、今年は、万歳しますよ。

ところで、アリさんは、守備練習していますか?
アリさんって、いい時はいいけれども、基本的にはざる守備だから。

新潟の反町康治監督は、事前の情報収集が凄い、と聞きました。勿論、鹿島のことは研究しているでしょう。鹿島は右サイドが弱点だ、なんて、当然、ご存知ですよね。

内田潤選手は、どうしてスタメンではないのかしら?

アリさんは、途中出場は苦手だから?
5/1のC大阪戦で、フェルナンド選手が負傷してピッチの外に出たのに、交代のアリ選手はなかなか入りませんでした。セレーゾ監督の説明を10分位うけていました。
大岩剛選手が怒って、手をあげているのに、なかなか入りません。
セレーゾ監督の説明が長いのか、アリさんの理解力が悪いのか、どっちだったのかしら?
観ている私も、いらいらしたよ。

新潟戦のスタメンは、どうなるのでしょうか?
楽しみでもあり、恐くもあります。

新潟に、絶対勝利!!


| | コメント (0)

2005/05/08

小笠原満男は最後まで諦めなかった


05050852

05050847

05050853

小笠原は、最後まで諦めなかった。

83分(後半38分)、ワシントンに同点にされて、その後も東京Vの攻撃が続きました。
鹿島の選手が必死に守る中、小笠原満男選手はひとり、前線に残っていました。

私は、その姿に、小笠原の執念を感じました。

そんな小笠原の所に、ボールが来た〜。

ボールを持って上がる小笠原に叫びました。
決めてくれ〜。

GKの高木義成選手が飛び出して、小笠原を倒して、一発レッド!
PKとなり、ゴール裏から凄まじい「小笠原コール」が起こりました。
キッカーは小笠原。
思わず、手を合わせて、神様に祈りました。

絶対に決まる! と強く念じました。

ボールがポストに弾かれた時は、あっ、と思いましたが、田代が決めてくれました。
万歳|
新人の田代有三選手に、花を持たせてあげたのよ。

小笠原、良くやった!
今日も勝った。

ちょっとがっかりしているような小笠原に、本山が駆け寄って声をかけていました。
本山雅志選手は良き仲間ですね。

05050855

05050857

鹿島 x 東京V 2-1

先制点は、増田誓志選手でした。
髪を切り、黒髪になり、凛々しい姿でした。
試合前のアップでは、最後までシュート練習をしていて、やる気を感じました。プレーも積極的で、前節より見違えるように良くなっていました。守備も頑張っていて、相馬崇人選手のことを良く見ていました。

それに比べて、アリさんは、相馬選手に何回も抜かれていました。

今回は、色々なことがありました。
帰宅しても、興奮さめやらず!

とにかく、勝てて良かったです。


追記 :

cupimさん、コメントありがとうございます。
ワシントンのGKは、一見の価値ありでしたね。


| | コメント (1)

2005/05/05

輝け!鵬翔コンビ

快晴の、味の素スタジアムに、40300人の観客が入りました。

これだけ沢山のお客さんが集まると、サポーターも気分が高揚しますね。

今日はアウェイなので、大人しくしていよう、と思いましたが、また、メインスタンド指定席で、大声出して応援しました。前の席にいたFC東京サポーターのカップルさん、ごめんなさいね。うるさかったでしょう。しかし、あなた方はチケットを間違えて購入したのではないの?
ここは、チケット購入の際、座席区分が分りにくいです。
初めてコンビニの機械で購入した時、座席区分を間違えてしまったので、今は、必ず「チケットぴあ」の窓口で購入しています。

アウェイのゴール裏(G1自由席)は、赤でびっしり埋まっていました。緩衝帯一列をはさんで、A自由席の端も赤で埋まっていました。その為、キックオフの直前に、緩衝帯も鹿島サポーターに開放されました。
その位、沢山の鹿島サポーターが入っていました。
ゴール裏では、1時間前から、「隆行コール」と新しく出来た「興梠コール」の練習をしていました。
キックオフの前から、胸がどきどきしました。

しかし、鹿島は怪我人が多くて、今日のスタメンはどうなるのか、と心配しました。
ルーキーの興梠慎三選手と、2年目の増田誓志選手の「鵬翔コンビ」が初先発と聞いて、吃驚しました。
大丈夫でしょうか?

杞憂でした。
興梠、大活躍しました。
2点目は、先輩の増田からのパスに反応して、シュート。
惜しくもバーに当たりましたが、本山がこぼれ球を拾ってシュート、ゴール!
本山が2得点。

ハーフタイムで引き上げる時、増田が興梠に笑いかけていました。そして、ふたりで仲良くロッカールームへ歩いて行きました。
いいぞ、鵬翔コンビ!
ふたりを見ていて嬉しくなりました。

05050105

しかし、後半、興梠は負傷退場しました。
それも、鹿島のスタッフにおんぶされて・・・。
え〜、自分で歩けない程、重症なのですか?
心配です。怪我が軽症であることを祈ります。

ああ、これ以上、鹿島に怪我人が出ないことを祈ります。

サッカー選手って、選手生命が短いし、怪我が多いし、大変だなあ。
それだからこそ、試合で、輝いて欲しいです。


追記 :

DKuriさん コメントありがとうございます。
昨日(5/8)、クラブハウスで興梠選手を見かけました。
素足にサンダル履きで、普通に歩いていましたので、思ったよりも軽症なのでしょうか?
無理をしないで、完治してから、復帰して欲しいですね。


| | コメント (1)

2005/05/03

普段着としてのレプリカ・ユニホーム

新緑を求めて、隣町の国営公園までウォーキングに行きました。
公園まで、歩いて約1時間。

公園は、沢山の人で混雑していました。
入園料は、大人¥400、小人¥80と有料ですが、広い敷地に、新緑の木々と可憐な花々が溢れていました。
米軍基地が返還されて、公園になったのですが、お役人さんもいいものを作りました。
電車に乗って、わざわざ奥武蔵や奥多摩に行かなくても、手軽に自然が楽しめるのです。

その為か、公園は大混雑だったけれども・・・。
Tシャツやポロシャツなどカジュアルな服装の方が多いですね。
その中で、日本代表の青いユニを着ている方を何人か見かけました。
子供が着ているのは、普段、よく見かけますが、30代位の大人が着ていました。ご夫婦のようで、旦那さんが10番で、奥さんが5番でした。へえ〜、と思いましたが、公園の緑の中に溶け込んでいました。
サッカー・ファンとしては、嬉しい光景でした。

そして、浦和の赤いレプリカ・ユニを着ている子供を何人も見かけました。
東京なのに、浦和か・・・。
緑や青赤のレプリカ・ユニは見かけませんでした。

大したもんだよ、浦和は!
しかし、そのうちに「エンジ」で埋めつくしますよ。

明日は、調布の味の素スタジアムで、FC東京戦です。
東京の鹿島サポーターの皆さん、
茨城、千葉、神奈川、そして、埼玉の鹿島サポーターの皆さん、
味スタに集合です。
もちろん、それ以外の県の方々も大歓迎です。

優勝を目指して、応援しましょう。


| | コメント (0)

2005/05/01

紙吹雪をまくのは止めましょう


05050102

紙吹雪をまくのは止めましょう。

理由
 選手の足元が危険です。
 選手の視界が遮られます。

今日のセレッソ大阪戦で、強風が吹いていたのに、紙吹雪がまかれ、ピッチ上に散乱しました。
大量の紙吹雪でした。
前半は、選手が怪我をしないようにと、祈るような気持ちで観ていました。
ハーフタイムに、ピッチ上の紙吹雪は撤去されましたが、後半、選手の集中力はかなりきれていたようでした。連戦の疲れもあったでしょうが・・・。

05050101

とにかく、紙吹雪をまくのは止めましょう。

紙吹雪は、優勝が決まった瞬間に、皆で盛大にまきましょう。


追記 :

DKuriさん コメントありがとうございます。
昨日は、今季初めての敗戦に落ち込みましたが、今日は、もう立ち直りました。
次です。次のFC東京戦です。
味の素スタジアムは、東京の鹿島サポーターにとっては、ホームのようなものです。
頑張って応援しましょう。
FC東京に、絶対勝利!

| | コメント (1)

« 2005年4月 | トップページ | 2005年6月 »