« 2005年3月 | トップページ | 2005年5月 »

2005/04/29

鹿島7連勝

今朝、毎日新聞を開いたら、

「鹿島7連勝」

の見出しが飛び込んできました。
あれ〜、6連勝ではないかしら?

よくよく読んでみたら、
「鹿島が決定力の差を見せつけ、1分けをはさんで7連勝。」
1分けをはさんでね。

他の新聞はどうなっているのかしら、と思って調べたら、

7連勝  毎日、サンスポ
6連勝  スポニチ、ニッカン でした。

なんだかんだ言っても、嬉しいなあ。

昨夜は、PCで「ライブ・アントラーズ」をチェックしながら、BSで磐田x浦和戦を観ていました。

TV中継は、磐田サポや浦和サポなら激高しそうな試合でしたね。あのPKの場面をもう一度チェックしたい、と思ったら、ビデオ録画をしていませんでした。
しかし、永井雄一郎選手の両肩の刺青には驚きました。
あれは、本物の刺青?

次は、セレッソ大阪戦です。
選手の皆様、お疲れとは思いますが、頑張って下さい。
5/1(日曜日)は、鹿島で観戦します。


| | コメント (0)

2005/04/27

ペルージャの丘

聖フランチェスコ大聖堂を訪ねて、アッシジへ行ってきました。

フィレンツェから各駅停車の列車に乗って、2時間半かかりました。
フィレンツェ 08:09発 FOLIGNO行きの列車です。

時刻表を見ていたら、途中、ペルージャを通ることに気がつきました。

須賀敦子さんがイタリア語を勉強した街。
中田英寿選手が活躍した街。

どんな街かしら?
一日に8本しかないローカル線なので、途中下車することは出来ないけれども、車窓から眺めてみよう、と思いました。
フィレンツェを発車した時は満員だった電車も、ペルージャ近くになるとガラガラでした。

10:15過ぎ、ペルージャに到着しました。
あれ〜、駅前は、ごく普通のアパートと古びたビルばかりでした。
須賀敦子さんが書いた、美しい街はどこなのかしら?
確か、ウンブリア州の州都のはずですが・・・。
ガイドブックを読むと、街の中心は丘の上にあって、駅前からバスに乗って約15分、とありました。

アッシジもそうでしたが、このあたりは、旧市街は丘の上にあって、駅前からバスで行くようです。近代になってから、鉄道が旧市街を避けて谷間(平地?)にひかれたのでしょうか?

ペルージャの駅のそばに、スポーツ公園がありました。
小さなサッカー場、自転車コース、アーチェリー場などがありました。
サッカー場は小さいので、多分、市民の練習場と思われます。しかし、一面の緑の芝生で、羨ましい施設でした。まさか、ペルージャのスタジアムではないでしょう?

帰りの列車では、カメラを構えて、ペルージャの丘の上に注目しました。

ああ、丘の上に街が見える。
教会が見える。
塔が見える。
石造りの街が小さく見える。

あれが、旧市街でしょうか?
でも、動いている列車の中からでは、上手く写真は撮れませんでした。

ヒデがこの街で成功したのだ、と思ったら、感慨無量でした。


| | コメント (0)

2005/04/25

小笠原満男選手の言葉

磐田戦のヒーロー・インタビューでの、小笠原満男選手の言葉です。

(前略)

「この勢いを続けていって、最後に1位で終われるようにしたい。」

最後に1位で。
そうです。それが大切です。

期待しています。


| | コメント (0)

磐田戦に勝利しました

05042402

アリって、ボール持ち過ぎです。

今日(正確には昨日)の失点は、アリ選手のプレーに原因がある、と思います。
その後も、危ないプレーが沢山あって、はらはらしながら観ていました。

ガッツあるプレーも必要ですが、賢いプレーが重要です。

アリ選手を、このままスタメンで起用するのは危険です。
もっと練習して下さい。
内田潤選手の方が安心して観ていられます。

チカシ、もっとシュート練習をして下さいね。
あれを外すのは、ヤバいよ。

でも、落ち込むな!

05042405

05042407

05042408

今日の最優秀選手は、深井正樹選手でした。

ブラボー、深井!

素晴らしいプレーでした。
お怪我の具合は如何ですか?

05042410

さて、来週のスタメンは如何に?
心配ですが、私、神戸には行かれません。
勝利を祈るのみです。

05042411

05042414


| | コメント (0)

2005/04/22

油断大敵!磐田戦

アントラーズ戦列に復帰しました。

日曜日(4/24)は、宿敵のジュビロ磐田戦です。
楽しみです。

現在、磐田は第12位と低迷中ですが、油断をしてはいけません。
磐田は、磐田ですからね。

2003.7.5の磐田戦を覚えています。

柳沢敦選手の鹿島におけるラストゲームで、翌日の毎日新聞に
 柳沢「決意」の右ボレー
と大きく載りました。

また、福西崇史選手も、別の意味で大活躍しました。
当日の日記には、
 ジュビロの福西が、中田の左膝を踏みつけて、小笠原に肘打ちをしていた。
 それでいて、主審にお腹を見せて抗議していた。
と書いてありました。

本当に楽しみな磐田戦です。
期待しています!


| | コメント (0)

2005/04/10

暫定首位

鹿島が、暫定首位になりました。

朝、期待しながら、新聞を開きました。
スポーツ欄のサッカーのトップ記事は、絶対に、暫定首位の鹿島だ、と思いました。

しかし、毎日新聞のトップ記事は、浦和でした。

「勝てない浦和 最下位転落」

なんで〜?
何故、浦和なの?

最近の毎日新聞って、浦和に媚びていませんか?
鹿島の記事が少ないです。

今回も、鹿島の暫定首位の記事は、下の方に小さく載っていました。
腹がたつ。

しかし、先は長いから、こんなことでカリカリするのは止めましょう。

今日、14:00から、FC東京 X 磐田があります。
その結果が、待ち遠しいです。


追記 :

グリケンさん
コメントありがとうございます。
FC東京が勝ちましたね。
第4節が終了して、鹿島は第2位でした。残念。
これからも、優勝を目指して、応援しましょう。


| | コメント (1)

2005/04/09

広島戦勝利!

本山がボールを持った時、いいぞ! と、TVの前で叫びました。

そして、野沢がシュート。

ゴールが決まり、鹿島が先制しました。
良かった!

前半は、広島に攻められ、ひやひやの連続でした。
しかし、曽ヶ端のスーパーセーブに助けられました。
曽ヶ端準さん、あなたは神様です。

交代した本山雅志選手が、セレーゾ監督に抱きしめられていました。
こぼれるような笑顔が素敵でした。

ヒーロー・インタービューの野沢拓也選手に、大胆な発言がありました。

鈴木選手がいない中、やったぞ、という気持ちでは、という質問に、
代役というつもりだったわけではなかったし、ポジションを奪うつもりで・・・、と答えていました。

いいぞ、その意気だ。
日本代表の鈴木隆行選手から、ポジションを奪う心意気で頑張れ!

遠く広島まで、応援に行かれたサポーターの皆様、お疲れさまでした。


訂正 :

ビデオを観たら、自分のミスに気がつきました。
選手交代の際に、本山選手にセレーゾ監督が抱きついていました。
笑顔は、本山選手ではなく、セレーゾ監督でした。
失礼しました。
訂正します。


追記 :

やぶさん
TBありがとうございました。

| | コメント (0)

2005/04/07

ANTLERS OFFICIAL GOODS COLLECTION

ケヤキが芽吹いています。桜も満開。

春爛漫!

気持ちのいい季節になりました。
私は花粉症ではないので、一番好きな季節です。
4月の芽吹き、5月の新緑が好きです。

昔は、山だ!山だ!山登りの季節になった、と騒いだものです。
最近は、腰が痛い、膝が痛い、と大人しくなりました。

でも、サッカー観戦には持って来いの季節になりましたね。

遅くなりましたが、「ANTLERS OFFICIAL GOODS COLLECTION 2005春&夏」の話題です。

カタログを開いて、思わず笑ってしまいました。
巻頭の写真が、8番と26番の写真です。
仲良く、写っていますね。
でも、26番の手が不自然ではありませんか?

そして、レプリカユニホームの紹介があります。

「スタジアムでの戦闘服」
「カッコイイだけじゃない!軽くて着心地も最高!!」

レプリカユニは戦闘服か?

鹿島らしいコピーだなあ、と感心してしまいました。

先日、日本平で頂いた清水エスパルスのカタログは、雰囲気が違っていて、見入ってしまいました。
応援グッズもありますが、Tシャツのコレクションが多くて、選手が普段着のように着ています。
エスパルスのグッズを、普段、私服に合わせて着て下さい、という感じです。

それに比べると、鹿島のグッズは、普段は着る気になれません。
皆さんは、着用していますか?
あくまでも、スタジアムでの着用限定、という感じです。

しかし、ハンドタオルは使い心地がいいです。
これは、市販のミニタオルよりも使い易いので、普段、ハンドバックの中に入れて活用しています。
お薦めですよ。

カタログを見ていると、欲しいグッズが沢山あって困ります。
クラブハウスのショップに行く度に、色々と買ってしまいます。

次は、ナンバーTシャツを買おうかな。


| | コメント (0)

2005/04/05

オウンゴール

オウンゴールって、悲しいよね。

先日の、Wカップ最終予選のバーレーン戦で、サルミーン選手のオウンゴールがありました。
試合終了後、サルミーン選手は号泣したそうです。

浩二が、やってしまいました。

4/3の、パリ・サンジェルマン戦で、中田浩二選手のオウンゴールがありました。
結果は1-1の引き分けでした。
しかし、順位は3位に後退しました。

4/4(月曜日)の朝、ラジオを聞きながら朝食を食べていたら、そのニュースが入ってきました。
思わず、トーストが喉につかえそうになりました。

はあ〜、落ち込みました。

また、神様は、浩二に試練をお与えになったのね。

TVで映像を観ていません。
どんな状況だったのか、分かりません。

浩二は、今まで、何度も試練を乗り越えてきました。
今は、気持ちを切り替えて、練習に励んでいることでしょう。

負けるな、中田浩二。


| | コメント (0)

2005/04/03

いまさら、柏の葉遠征記

昨日は、柏の葉にて歓喜し、友人たちと祝杯をあげて帰宅しました。
そして、今日は仕事。
夕食後、PCにて、J.B.Antenna鹿島をチェックしたところ、もう沢山のブログが更新されていました。

いまさら、私がブログを更新してもね〜。
サッカー素人の私は、技術的なレポートは書けません。

いつも思うのですが、皆さんの詳細なレポートは、試合中にメモを取っているのですか?
私なんか、すぐに忘れてしまうのに・・・。
食べたとか、飲んだとか、そんなことしか覚えていません。

それでは、私なりの柏の葉遠征記です。

Jリーグ 第3節 柏レイソル x 鹿島アントラーズ

久しぶりに、満男さんにお会いしました。
それだけで、嬉しくて、嬉しくて・・・。
アップ中の仏頂面の満男さんが素敵でした。リーグ戦に関しては、にこにこしている小笠原より、恐い顔の小笠原の方が、勝利を確信させてくれます。
小笠原がボールを持つ、パスを出す。
それだけで、胸がわくわくします。
後半の小笠原満男選手は、疲れからか、いらいらしているようで、抜かれる場面が何回かありました。
イエローも貰ったし・・・。

やっぱり、特筆すべきは、フェルナンド選手とアレックス選手です。
前回のナビスコカップ名古屋戦に引き続いての得点です。
アレックスなんて2得点です。凄いぞ!

そして、アレックス選手の2点目をサポート(アシストではありません)したのは増田誓志選手でした。
チカシは、だんだんと良くなってきているようです。
嬉しいです。
U-20日本代表ブラジル遠征なんか、行かなくて良かったよ。
しばらくは、鹿島で修行して下さい。

昨日の鹿島のゴール裏の応援は、気持ちが良かったです。
ゴール裏は、屋根があって、天井が低いので、応援の声が反響して、良く聞こえました。
サポーターの人数も、ホームの柏よりも多かったようです。
柏の葉ですと、茨城、千葉、そして、東京のアントラーズ・サポーターが集まりますからね。

そして、気になったことがひとつあります。
メインスタンド指定席の、真ん中通路のすぐ後ろに座っていたのですが、試合の途中から席に着く人が多かったことです。それも、食べ物を手に持って...。
サッカーの試合って、たったの90分ですよ。
メインスタンドのSS指定席って、チケットが¥5000もするのですよ。
それなのに、遅刻するなんて、信じられません。
こういう人たちは、自腹を切ってチケットを買っていないのかしら?

おまけに、後半40分過ぎになったら、沢山の人たちが席をたちました。(多分、柏サポーターでしょう?)
前の通路をぞろぞろ歩くので、試合が見られなくなってしまいました。
鹿島のサッカーは、後半ロスタイムに点が入るのに・・・。
いらいらしました。

でも、1-3で、鹿島が勝利して良かったです。
気分は最高!

こういう日は、冷えた白ワインが美味しいです。


追記 :

柏駅からのバスが、渋滞に巻き込まれて遅延したようですね。
それで、試合の途中から席に着いた観客が多かったのかしら?
柏の葉には、東武野田線の江戸川台駅から、バスが徒歩が便利です。


| | コメント (0)

« 2005年3月 | トップページ | 2005年5月 »