« 寒かった!水戸戦 | トップページ | 2005選手名鑑 »

2005/02/21

面白かった!リザーブマッチ

DSCN0011

今日は、朝から機嫌がいいです。

職場でも、つい、鼻歌が出てしまいました。
同僚に、絶好調ですね、とからかわれました。

だって、アントラーズの新人さんたちに期待が持てるじゃないですか。

DSCN0006

昨日の、水戸戦の後、リザーブ・メンバーによる45分間のリザーブマッチがありました。
入場者は10430人でしたが、大半の観客が残って観戦していました。

こちらも、2-0で鹿島が水戸に勝利しました。
得点者は、深井と田代でした。

私のお勧めは、ボランチの中後雅喜選手です。
さすが、大学サッカーの最優秀選手だけはあります。
パスの精度の素晴らしかったこと!
落ち着いて、ボールを捌いていました。
うーん。宮崎でサインを貰い損ねたことが悔しい〜。

そして、FWの田代有三選手。
前へ前へ、行く姿勢がいいですね。
そして、最後まで諦めない精神が素敵!
体も大きいし、期待しちゃうよ〜。
田代が得点した時は、大歓声が上がりました。私も腕を上げて、ガッツポーズをしました。

山本拓弥選手と興梠慎三選手も良かった。
後藤圭太選手は、よく分かりませんでした。
あれ、吉澤佑哉選手は出場しませんでしたが、どうしたのでしょうか?

そして、増田誓志選手は・・・。

チカシ、一体、どうしたの?
中途半端なパスが多かったなあ。
U-20日本代表に行って、変な癖つけちゃたのかな?

私の予想は、デビューが一番早いのは中後選手では、と思います。
中田浩二選手が抜けた穴を埋めるのは、青木剛選手よりも中後雅喜選手かもしれませんよ。

なん〜て、色々と予想して、楽しんでしまいました。


|

« 寒かった!水戸戦 | トップページ | 2005選手名鑑 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。