« マルセイユに到着 | トップページ | マルセイユへの移籍正式決定 »

2005/01/29

カザフスタン戦

夜、カザフスタン戦を、TV観戦しました。

W杯アジア最終予選に向けた、大事な年の幕開け戦とあって、早めに夕食を済ませて、TVの前に座わりました。

今日のカザフスタンは、本当に主力選手ですか?
何か、若手の選手が多かったような気がするのですが・・・。
それに、使用したボールに不慣れなような気もしました。だって、あのFKのはずしかたは酷かったです。
単なる時差ぼけとも思えませんでした。

でも、日本代表にとっては、いい練習になり、いい自信になったかしら?
2005シーズンの初めての試合ですから、負けたら自信喪失になりますから、この結果で良しとしましょう。

TV観戦だと、よく分からない部分があって、いらいらとしました。
毎度のことながら、アナウンサーは選手の名前を間違えるし、解説者はうるさいです。
解説者が誉める程、選手の出来が良かったのでしょうか?
スタジアム観戦をした友人に話をききたいです。

玉田圭司選手は、良かったです。
ジーコ、北朝鮮戦では、鈴木と高原の2トップはやめて下さいね。

試合後、小笠原選手の表情が明るかったので、安心しました。


|

« マルセイユに到着 | トップページ | マルセイユへの移籍正式決定 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。