« 監督の聖域にまで踏み込んで | トップページ | 東京の夜景にカシマを想う »

2005/01/20

浩二、初志貫徹!

鹿島が、中田浩二選手の慰留に乗り出したようですね。

スポーツ新聞によると、行きたいという気持ちと、迷惑をかけられないという気持ちで、浩二が悩んでいるそうです。

浩二、初志貫徹ですよ。

今が、海外移籍のチャンスです。

私の好きな言葉は、

何か過ちを犯して後悔するのならかまわないと思ったのだ。
だが、何もなく、過ぎてしまったことを後になって悔やむのは、あまりにもせつない。
   森 瑤子 「あなたのことかもしれない」 香水物語より 角川書店

若い頃、何もなく過ぎてしまった、と後悔することは、よくありました。でも、一度だけの人生だから、自由に生きていきたいです。これからも・・・。

浩二の夢をかなえてあげたい。


追記

jb-antenaサーファーさん ご指摘ありがとうございます。
こりゃ、老いてますます勉強が必要でした。


   

|

« 監督の聖域にまで踏み込んで | トップページ | 東京の夜景にカシマを想う »

コメント

タイトルは初志貫徹にしたほうがよいですよー

投稿: jb-antenaサーファー | 2005/01/21 08:59

この記事へのコメントは終了しました。

« 監督の聖域にまで踏み込んで | トップページ | 東京の夜景にカシマを想う »