« 2004年11月 | トップページ | 2005年1月 »

2004/12/29

天皇杯決勝戦チケットの行方

東京は雪が降っています。

さて、私の天皇杯決勝戦のチケットですが、友人を通じて、磐田サポーターに譲りました。
残念ですが・・・。

発売日のあの日は、朝5:00に家を出て、「チケットぴあ」の窓口に並びました。
鹿島の決勝戦進出を信じていました。
それなのに、それなのに・・・。

現在、磐田と東京Vのサポーターは、チケットが手に入らなくて困っているそうです。
当日、スタンドがガラガラだったら、気の毒です。

来年からは、チケットの発売日を変更すべき、と思います。
せめて、ゴール裏の自由席の発売は、準決勝戦の後にするとか・・・。
指定席の購入も困難が予想されます。チケットの為なら、徹夜で並ぶことを厭わない某チーム・サポーターがいますからね。

天気予報によると、元旦のお天気はあまり良くないようです。
皆さん、風邪をひかないように。

antlers_11


| | コメント (0)

2004/12/28

鹿のエンブレムに誇りを持っていた

この(鹿の)エンブレムに誇りを持っていた。

この言葉は、Jユースカップ2004に優勝した鹿島ユースの河崎淳一監督です。

昨日、図書館で、「日刊スポーツ」を読んでいたら、14頁に大きく載っているではありませんか。
1頁だ! と吃驚しました。
よくよく見たら、主催が朝日新聞社と日刊スポーツ新聞社でした。
でも、嬉しいです。
帰宅途中、朝日新聞の専売所に寄り、「日刊スポーツ」を¥130で買いました。

「鹿島V」と大きく書かれた下に、イレブンの写真が載っています。

PKの末、優勝を決めた鹿島イレブンは雄たけびを上げながら駆け出した、と。

うーん、いい写真です。
しかし、残念ながら、選手の顔と名前が一致しない。
右から2番目、3番目、5番目の選手は誰かしら?

来年は、トップで、この言葉を聞きたいですね。

「この鹿のエンブレムに誇りを持っていた。」


| | コメント (0)

2004/12/26

Jユースカップ優勝

おめでとうございます。

Jユースカップで、 鹿島が広島をPK戦の末に下し、6年ぶり2度目の優勝を果たしました。

嬉し〜い。
鹿島ユースの3選手が、鹿島への入団が内定していますので、来年が楽しみです。

試合当日、クラブハウスの「鹿ガーデン」に行くと、食事中のユースの選手たちに遭遇することがありました。選手の名前と顔が一致しないのですが、頼もしい存在でした。

ユースを応援している人に、話をききました。
「ユースは、3つのチームの中で、唯一、攻撃的サッカーをやるので面白いのよ。」ということでした。
トップとサテライトの応援だけで手いっぱいでしたので、ユースまでは手が回りませんでした。

「鹿ガーデン」の食事は、量が多めです。
大食いの私でも、御飯ものは残してしまいます。あれは、ユースの選手たちの食欲に合わせてあるのですね。

久々の明るい話題です。


| | コメント (0)

2004/12/25

失望!2005シーズンの体制

「フリークス」2005年1月号に、「2005シーズンの体制について」という記事がありました。

チームでは2005シーズンの体制について、(中略)トニーニョ・セレーゾ現監督以下の体制で引き続き指揮をとってもらうことがベストであるという結論にいたりました。

これが正式発表ですね。
しかし、同じ監督が6年目に突入ですか。
選手は嫌にならないのかしら? 小学校だったら、6年間同じ担任教諭に教わる、ということですよ。わあ〜。考えただけで嫌になります。

そして、「中田浩二のコージーコーナー」を読んで、衝撃を受けました。

「セレーゾ辞めろ」。こんな旗を作った方々も、2、3年前はチームの優勝をいっしょに喜んでいたのではないでしょうか。

この一文は、嫌味です。
本当に、浩二さんの発言でしょうか?
クラブが浩二さんに言わせたのかしら、と邪推したくなります。
悲しくなりました。

私たちが怒っているのは、2年連続無冠なのに、誰も責任をとっていないことです。
社長は辞任しないし、監督も解雇されない。

そして、最大の問題は、観客動員数の激減です。
5000人も減った平均入場者数!? ファンクラブ会員3千人が退会したこの1年、と「フリークス」2004年11月号の記事にあります。
この問題に対しても、誰か責任を取りましたか?

要はゴール裏だけではなく、全体で ー バックもメインも含め応援することを考えるべきだと思うのです。
と、浩二さんは発言されていますが、これにも吃驚しました。
バックやメインが応援したくても、お客さんが余り入っていません。
毎回、つまらないサッカーが続いたら、どんどんお客さんは減ります。

先ず、観客に面白いサッカーを見せて下さい。
監督の、素晴らしい戦術を見せて下さい。
毎回、今日の敗因は、監督の采配ミス、監督の無策と言われているのですよ。
だから、私たちは監督を批判するのです。

今回の「コージーコーナー」を読んで、私たちの気持ちが、クラブ、監督、選手たちに理解されていない、ということが分かりました。
悲しい〜。

皆さんに嫌われても僕は仕方がないと思っています。という浩二さん。
正直言って、失望しました。
浩二さんはキャプテンだから、大変でしょう。
でも、がっかりしました。

来季、浩二ファンでいられるかどうか、自信がなくなりました。


 

| | コメント (0)

千羽鶴を奉納

12/24付、鹿島アントラーズ・オフィシャルHPの「メンバーズルーム」に、中田浩二選手の情報が載っていました。

★選手情報★
昨日、中田選手が鹿島神宮へサポーターの皆さんから頂いた千羽鶴を奉納しました。無事にケガから復帰出来たのに感謝を込めて…。
中田選手
『サポーター、そしてファンの皆さんからのあたたかい激励が苦しかったリハビリに力を与えてくれました。本当に感謝しています。』
新たなシーズンへの気持ちを高めていくためにも、代表組は特に短いオフですが選手たちのオフがいよいよ本格的に始まります。

中田選手がピッチに復帰出来て、本当に良かったです。
神様のご加護に感謝致します。

浩二ファンとして、来季も応援します。


| | コメント (0)

2004/12/24

クリスマスイブ

04122404

冬の花火が上がりました。

クリスマスイブの夜8時過ぎ、南の空に花火が上がりました。
あれは、国営公園の花火でしょう。

我が家も、シャンパンとローストチキンを頂きました。

アントラーズの選手たちは、どのようなクリスマスイブを過ごしているのでしょうか?


| | コメント (0)

2004/12/23

鹿島ユース決勝進出

今日は、天皇誕生日でお休みです。

暇だなあ〜。
サッカーの試合観戦はないし、TV観戦もない。
鳥取の天皇杯のビデオはまだ見る気がおこらない。
大掃除はやる気がおこらない。

浦和の優勝パレードでも見に行ったら、と家族が言う。
敵状視察になるよ、と。
なん〜で、私が!
武蔵野線に乗れば、直ぐ浦和ですが、絶対に行かない。

ところで、横浜の優勝パレードはやったのでしょうか?

年賀状でも書くことにしょう、と机に向かう。
そういえば、サッカー仲間とは、ケータイの番号やメール・アドレスを交換しても、住所までは教え合わないことに気がつきました。
サッカーだけではありません。サークルや同好会で知り合った人も同じです。
何故だろう?
ただ単に、手紙を書かなくなったからか?
それとも、人間関係が希薄になったからか?

そんな時、鹿島ユースが、Jユースカップの準決勝で、浦和ユースをPK戦の末に破り、見事、決勝進出を果たした、という情報が入りました。
お〜、良くやった!
PK戦は浦和の鬼門ね。

決勝戦は 12/26(日)長居スタジアムにて13時キックオフ。
対戦相手は広島ユース。
1998年の優勝に続き、2度目のタイトルを狙います、と。

決勝戦に進出なんて、素晴らしいです。
来季、鹿島に入団内定の3選手がいるだけのことはあります。
確か、広島ユースには、生意気な(利かん気?)顔をした選手が2名ほどいましたね。
是非、優勝して欲しいです。

ユース諸君、トップの仇を討ってくれ!

041123_5


| | コメント (0)

2004/12/22

開幕カード

本日、鹿島アントラーズのオフィシャルHPで、お知らせがありました。

池内選手とバロン選手の完全移籍と、ファビオ選手の退団のお知らせでした。

面食いの私は池ちゃん、好きでした。
残念ですが、故郷の北海道で頑張って下さい。

そして、Jリーグから来季の日程の発表がありました。

3/5の開幕カードは、横浜・磐田、そして、浦和・鹿島だそうです。

おえ〜。埼玉スタジアムで浦和とやるのですか。
Jリーグ事務局の意地悪!
いいえ、Jリーグの話題作りと集客の為ですね。

開幕戦からチケット争奪戦に巻き込まれそうです。
浦和サポーターのチケット買い占めは凄いぞ!

埼玉スタジアムのアウェー指定席(今年)は、浦和サポーターばかりで肩身が狭かったです。その中で、私は声を出して応援して、ますます孤立しました。
ゴール裏の自由席(去年)は、雨が降ると最悪でした。コンコースでキックオフを待ちましたが、人いきれで窒息しそうでした。

指定席を買うか、それとも、自由席を買うか?

春から憂鬱です。


| | コメント (1)

2004/12/21

それだけですか?

鹿島アントラーズのオフィシャルHPをチェックしたら、「メンバーズルーム」のNEWSが更新されていました。

本日午後に年内最後のミーティングが行われ、チームはオフに入りました。なお、始動日につきましては詳細が決まり次第お伝えします。

あの〜。それだけですか?

オフィシャルHPのニュースには、

日本代表チーム キリンチャレンジカップ2005 事前合宿メンバーに4選手選出 とありました。

本当に、それだけですか?

何か、発表はないのですか?
今季最後ですから、社長の挨拶はないのですか?

それとも、現在、原稿の作成中で、発表は夜ですか?
それとも、明日ですか?

このまま終了では寂しいです。

フロントの皆様、サポーターに愛を下さい。


| | コメント (0)

2004/12/20

終わってしまった!

昨日は、祈るような気持ちで、PCの「ライブ・アントラーズ」を見ていました。

しかし、0-1で、G大阪に負けました。
これで、今季の鹿島アントラーズの活動は終了しました。

激しい虚脱感に襲われ、しばらくは、床から立ち上がることが出来ませんでした。
終わってしまった!
まさか、中田浩二選手の故郷、鳥取で終わるとは思いもしませんでした。

次の準決勝はたぶん国立だろうから、試合終了次第、コンビニに走って行って、チケットを買おう、と思っていました。

ああ、それなのに、それなのに・・・。
負けてしまった!

鳥取には、沢山の鹿島サポーターが駆けつけた、と聞いております。
飛行機で、夜行バスで、JRで・・・。
お疲れさまでした。
そして、ありがとうございました。

録画したビデオは、まだ観る気にはなりません。
どんな試合だったのでしょうか?
選手たちは、今、何を思っているのでしょうか?

虚しい!

今は、ただ、それだけです。


| | コメント (0)

2004/12/18

鳥取遠征

明日は、鳥取にて、天皇杯の準々決勝です。

いや〜、鳥取は遠いです。私、行けません。

キャプテン浩二のコメントは、

地元なので、絶対に負けられないし、天皇杯優勝にむけて大切な一戦。結果にこだわって戦います。

そうです。鳥取は、中田浩二選手の故郷です。
現在、ご実家は京都にあるそうですが、鳥取で、小学校&中学校時代を過ごしました。
明日の試合は、恩師や同級生が観戦に来るのかな?

横浜国際に、ドイツ戦を観戦に行った友人によると、小笠原はお疲れ気味とか?
明日は、是非、浩二に頑張ってもらいましょう。


| | コメント (1)

2004/12/17

ドイツ戦

昨夜のドイツ戦は、主審の終了の笛と共に、怒りにまかせて、TVのスイッチを切りました。

0-3で、日本の完敗でした。
観戦&応援に行かれたサポーターの皆さん、横浜国際の寒さが身にしみたことでしょう。
お疲れさまです。

高原は、試合後、個人としても、チームとしても不完全燃焼。もっと積極的にプレーしたかった、と語ったそうですが、あなたは、いつ、完全燃焼するのですか?
ジーコ、お願いだから、鈴木と高原の2トップはもうやめて下さい。
この2トップは、得点の臭いがしません。
期待もしていません。

小笠原は、頑張っていましたね。

試合後の、小笠原満男選手のコメントは、

ドイツのラインは高かったですが、こちらはカウンターばかりだった。攻撃に転じるときに時間がかかったのは、タテを切られるから。見えないところから足が出てくる感じでした。

確かに、ドイツは、見えないところから足が出ていました。

前半の、小笠原のゴール前での守備、良かったです。
痺れました。
この経験を、天皇杯に繋げて欲しいです。

TV中継は、民放のみで、NHKの中継はありませんでした。
私は、セルジオ越後の解説が嫌いです。
松本安太郎はうるさい。
「テレビ朝日」の中継は、実況と解説がうるさいので嫌いです。一体、何人で喋っているの?
消音にしながら、観ていました。
しかし、消音にすると、臨場感がなくなるので、時々、音をつけたりもしました。
もう、サッカーに集中が出来ないよ。


| | コメント (0)

2004/12/16

ドイツ戦直前

今晩、いよいよドイツ戦ですね。

今日は、満男のことを思って、一日中、気が重たかったです。

日本代表は故障者が続出で、苦しい布陣のようです。
そんな時に、小笠原満男選手がスタメンなんて・・・。

帰宅する時、風が冷たくて、落ち葉が舞っていました。
横浜国際も寒いことでしょう。
こんな時に、代表戦をやるな。
チャンピオンシップが終わった直後だし、天皇杯の試合もあるし・・・。
広告会社の金儲けの為にやるのか、と邪推したくなります。

今朝のラジオで、ジョン・カビラさんが言っていました。
勝利とは言わない。1点入れて欲しい、と。

私、悲愴な覚悟でTVの前に座ります。

でも、小笠原は、数々の修羅場をくぐってきた、と思います。
思いっ切りプレーして欲しいです。

中田浩二選手も、出場出来るといいな。
中田と福西のダブル・ボランチが好きです。


追記

グリケンさん、コメントありがとうございます。
お返事を差し上げたいのですが、何故か、コメントの入力が出来ないのです。niftyの「ココログ」に、コメント入力をしようとすると、文字ばけをしてしまうのです。次の休日に原因を調べてみます。ごめんなさい。

| | コメント (0)

2004/12/14

ベストイレブン

041213DSCN33

小笠原満男選手が、「2004 Jリーグアウォーズ」で、ベストイレブンに選ばれました。

正直言って、今年の受賞は無理だろう、と思っていました。だって、鹿島アントラーズの年間総合順位は第6位ですからね。
「小笠原満男」と発表された時、鹿島アントラーズ席が「わぁ〜」と、どよめきました。そして、大きな拍手が沸きおこりました。
嬉しかったです。

小笠原満男選手のコメントは下記の通りです。

「チームとしても、自分としても、あまり納得いく成績を残せなかった一年だったんですが、来年は、是非、みんなで優勝してこの壇に立って、より多くの選手と喜びを分かち合えればいいな、と思います。ありがとうございました。」

インタビュアーの白石美帆さんの質問に対して、なかなか言葉が出てこなかったので、一瞬、不安になりました。
選ばれると思ってなかったので、挨拶を用意してこなかったのかしら? と思いました。
まさか、そんなことないですよね。
小笠原選手は、発言をする時は慎重になるようです。
耳をすまして、神経を集中して、小笠原選手の挨拶を聞きました。
挨拶の後、鹿島アントラーズ席から、大きな「満男コール」がありました。

4年連続の受賞、おめでとうございます。

新人王は、残念ながら、岩政選手は逃しました。

「祝福」を歌った女性歌手が、本山選手と親戚です、という話をするから、てっきり、新人王は岩政選手だ、と思いました。しかし、こけました。だったら、そんな話をしないで欲しいです。自分のPRか?

yokohama_dscn06

お土産に、ピンバッチとプログラムとお菓子を頂きました。
 カルビーの「じゃがりこ」
 ヤマザキナビスコの「リッツ」と「オレオ」

楽しい表彰式でした。

隣の席が、「浦和レッドダイヤモンズ」でした。

041213DSCN4


| | コメント (1)

2004/12/13

Jリーグアウォーズ

「2004 Jリーグアウォーズ」に参加する為に、これから新横浜へ行きます。

yokohama_arina_1

これが、招待状です。

yokohama_arina_2

yokohama_arina_3


| | コメント (0)

2004/12/12

勝った!川崎戦

勝った。天皇杯5回戦。
川崎フロンターレに3-2で勝ちました。

川崎に2点取られた時は、やばかったです。
一瞬、これで終わりか? と思いました。
しかし、今日は、選手もサポーターも諦めなかった!

野沢が入って、流れが変わりました。
ファビオが1点返した後は、叫びまくりました。
川崎の選手には、「早く、外に出ろ!」と。
鹿島の選手には、「行け!行け! 打て〜!」と。
審判には、「へたくそ!」と。
興奮して、詳細は覚えていません。

小笠原のFKから、中田が頭で合わせて、3点目が決まりました。
やった!勝った!

信じています。10冠達成を!

041212DSCN55


| | コメント (0)

2004/12/11

横浜優勝

横浜F.マリノス 優勝おめでとうございます。

しかし、2005年の優勝は、鹿島です。


| | コメント (0)

2004/12/10

週末はサッカーに没入だ

いよいよ、明日はチャンピオンシップの第2戦です。

土曜日は仕事ですが、夕食の支度は手抜きをして、7:30にはTVの前に座ります。
どんなドラマが展開するでしょうか?
楽しみです。

そして、日曜日は、久しぶりにカシマへ行きます。
天皇杯の5回戦、鹿島アントラーズ VS 川崎フロンターレです。

勝利を信じています。

元旦の決勝戦のチケットを購入済みですから・・・。

ひょっとして、小笠原満男選手のホーム最後の試合ですか???
でも、満男は正式発表があるまで、絶対に喋らないでしょう。

月曜日は、「2004 Jリーグアウォーズ」に行きます。
友人が当選して、誘ってくれたのです。
毎年、申し込みをするのですが、当たらず。今年は、横浜と浦和の選手ばかりが表彰されるのだろう、と思って申し込みをしませんでした。
でも、やっぱり、参加出来ることは嬉しいです。

新人王の候補に、我等が鹿島の岩政が選ばれましたね。
負けるな。16歳の森本に。
私は、スキンヘッドの男は嫌いだ。

わくわく、どきどき出来る週末があることは、楽しいですね。


| | コメント (0)

2004/12/09

ネットおたく

koji_22

最近、ネットおたくになりました。

TVも見ず、本も読まず、PCで遊んでいます。
情報はラジオとPCのみです。

ブログを立ち上げて1ヶ月がたちましたが、ネタ探しに忙しい毎日です。
昼休みは、ブログの原稿を考えています。

アメリカの今年の流行語大賞は、「ブログ」だそうです。
アメリカでは、9.11以降、自らニュースを発信するブログの数が飛躍的に伸びたそうです。

日本では、ブログのサービスが始まって1年(ニフティ)。
あちこちのブログをチェックしていますが、皆さん、凄いですね。
今、一番面白いのは、やはり、横浜サポと浦和サポが作るブログです。

横浜と浦和は、12.11に向けて、着々と準備を進めています。
あまりの面白さにトラックバックがしたいのですが、鹿島サポとしては、今は遠慮しておきます。

やっぱり、主役にならないと面白くないなあ。

| | コメント (0)

2004/12/08

パスワードは?

鹿島には、まったりとした空気が流れていますね。
チャンピオンシップは、どこの国の話かしら?

今日の話題は、「2005年オンデマンド・オリジナル・カレンダー」です。

今年、初めて申し込みをしました。
オンライン・ショッピングは初めての経験でしたから、どきどきしながら慎重に入力しました。
12枚の写真を選んで、個人情報を入力して、そして、最後に決済です。
アントラーズのオフィシャルHPの「メンバーズルーム」に登録した際、So-net会員に登録したので、簡単に出来るはず、と思いました。

パスワードを入力せよ!
は〜。パスワードなんて、あったっけ?
パスワードを忘れた方は、郵送でお知らせします、と。
まいった!

なんだかんだあって、やっと申し込みを完了しました。
お届けまでには7〜10日間かかるそうです。
楽しみだなあ。

これって、事務局には、選手の人気度がすぐに分かりますね。
勿論、私は、中田浩二選手の写真を3枚、選びましたよ。
でも、お誕生日カードは、若手の某選手にしました。
この、浮気者めが・・・。


| | コメント (0)

2004/12/07

ポイントシステムプレゼント

ポイントシステムプレゼントに申し込みをしました。

今年は、どの賞品が当たるかしら?
アントラーズのポイントを獲得して、選手使用ユニホームや試合球など豪華賞品が当たる、1年に1回のお楽しみです。

電話で申し込みをするのですが、我が家には困難が伴います。
常設の電話が旧式で申し込みが出来ないのです。
黒電話ではありませんが、中身が旧式なのです。今どき、そんな電話があるの、と笑わないで下さい。
何故か、今回は携帯電話も駄目でした。
どんなケータイを使っているんだ、と笑わないで下さい。

奥の手を使う為に、「駅」に行きました。
駅にある灰色の公衆電話です。

公衆電話の横に「フリークス」を広げ、会員証を手に、申し込みをしました。
知らない人が見たら、何をやっているのだろう、と思うでしょう。
デープの案内を聞きながら、操作をします。
途中で、小さな子供が来て、泣きます。お願い、あっちに行って。
テープの案内が結構、長いです。テレフォンカードの度数が無くなって、慌てて、お財布からコインを出して、入れます。
やれやれ。
無事に申し込みを完了しました。

去年は、8番の練習ノースリープが当たりました。
8番ですよ。
新品です。しかし、サイズが大きくて着用出来ません。クローゼットに保管してあります。
でも、届いた時は、吃驚して嬉しかったです。

鹿様。今年は、5番をお願い致します。

041123_4.jpg


| | コメント (0)

2004/12/06

観なかったの?

昨日のチャンピオンシップの興奮がさめやらぬ私です。

今日は、横浜と浦和の私設応援サイトに遊びに行きました。
皆さん、色々と書き込んでいますね。これらをチェックするのが、試合を観戦するのと同じぐらい面白いです。

そして、鹿島のサイトをチェックしていて驚きました。
試合をTV観戦しなかった。または、無関係と。無関心と。
えっ〜。あんな面白い試合を観なかったのですか?
確かに、鹿島には関係のない試合でしたが・・・。
勿論、観る、観ないは、その人の好き好きです。

でも、面白かったですよ。
好奇心の塊の私には、たまらない試合でした。

浦和のエメルソンが、イエローカードを貰った時とか。
あの時は、PKか? と思いましたが・・・。
横浜GKの榎本と浦和FWの永井が睨み合った時とか。
いい男がふたり、胸を突きあって・・・。痺れました!

これが、鹿島だったら、もっと興奮したでしょう。
悲しいことに、私はWカップ以降のサッカー・ファンなので、過去の栄光を知らないのです。

去年のA3カップの優勝の瞬間は立ち会いましたが、あれはタイトルには数えません。
一昨年のナビスコカップの優勝は、TV観戦でした。

味わいたい! 知りたい!
優勝の喜びを。チャンピオンの重みを。


| | コメント (0)

2004/12/05

チャンピオンシップ第1戦

勝った! 横浜が勝った。

チャンピオンシップ第1戦は、河合の得点で、横浜が1-0で勝ちました。
DFの松田と中澤の頑張りは凄かった。FWの坂田も攻撃に守備に走り回っていましたね。
第2戦も頑張れ!

敵の敵は味方だ。

部外者の私が、こんなに興奮するのだから、横浜サポーターは喜びを爆発させているでしょう。
羨ましい〜。
しかし、ここに鹿島がいないのが寂しいです。
TV観戦中は、声を上げ、手を叩いて、横浜を応援したのですが、試合が終了すれば、静かな日常に戻りました。これが、部外者の寂しさですね。

鹿島よ、天皇杯は頑張ってくれ!


| | コメント (0)

2004/12/04

FLASH 傑作選

お気に入りのFLASHのリンク集を作りました。敵味方入り乱れていますが(苦笑)、とりあえず3点です。
管理者の方、よろしくお願いします。

1) コッペリアの棺 (作者不明、アントラーズ サポ作成?)
10月のアントラーズVSレッズ戦。「コッペリアの棺」の意味が分からずインターネットで検索すると、どうやらアニメらしいのですが、このフラッシュにこの音楽あるいは歌詞がどう関係しているのか良く分かりません。でもお気に入りです。試合は残念ながらアントラーズの負け。このフラッシュも限定版?で、以降無いのが残念です。(直接リンクしています。)

2) 11.20 駒場スタジアム 優勝大紙吹雪  (日本活動蹴球倶楽部さん、 浦和サポ)
浦和レッズ ステージ初優勝の瞬間。いつもレッズの応援は、プレート、フラッグなど驚かされますが、この紙吹雪は、次元が違っていて圧巻ですね。それにしても試合後徹夜で後片付けをしたのでしょうか?。期間限定なのは残念です。(フラッシュはホームページの中にありますので、直接リンクしていません。)

3) マリノス 3ステージ連続優勝 (横浜刹那主義さん、マリノスサポ)
この方のフラッシュは沢山あり過ぎて、それもみな素晴らしくて、どれを選んで良いのか分かりませんので、とりあえず3ステージ連続優勝の場面です。(直接リンクしています。他のフラッシュへは横浜刹那主義さんのホームページの一覧表から入ります。)

FLASH 作成願望者としての素朴な疑問です。
1) プレスしか撮れないような写真が沢山ありますが、どうやって手に入れているのでしょうか。
2)使用している音楽などの著作権はどのようにしてパスしているのでしょうか。

それにしてもアントラーズのフラッシュが少ないのは残念です。

| | コメント (0)

契約更改は?

今年も、選手の契約更改の時期になりました。

この3日間ほど、情報がはっきりしなくて、毎日、いらいらしています。
移籍対象の選手が抵抗して、もめているのでしょうか?
まさか、そんなことはない、と思います。

平穏無事に終わったのでしょう。

041123_1.jpg


| | コメント (0)

2004/12/03

マレーナ

昨日は、一日中、満男のことを考えていました。

朝のラジオで、ジョン・カビラさんが、大胆な発言をしたので、吃驚しました。
鹿島の小笠原満男選手がイタリア・メッシーナに移籍交渉? と。
メッシーナと言ったら、柳沢敦選手が在籍するチームではありませんか。
本当かしら?

シチリアか・・・。

去年、南イタリアを旅した友人が、シチリアが一番良かった、と言っていました。
シチリアは、何もないところが良かった、と。

何もないところ???

2001年の夏、シチリアを舞台にしたイタリア映画「MALENA」マレーナを観ました。
良かった。
第二次世界大戦下のイタリア・シチリア。
主人公の少年が、年上の女性マレーナに憧れます。しかし、戦争がマレーナに過酷な運命を与えていきます。最後は、シチリアの人々の逞しさと誇りが描かれていました。
映画館を出た後、色々と考えさせられました。
いつまでも、いつまでも、記憶に残る映画でした。

シチリア、行ってみたいなあ〜。


| | コメント (0)

2004/12/01

激励!横浜F.マリノス

いよいよ、今週の日曜日はチャンピオンシップですね。

予定では、横浜 X 鹿島のはずだったのに・・・。
残念です。

日曜日は、TV観戦します。
もちろん、横浜F.マリノスを応援します。
これも、浦和憎しからかなあ?
友人に横浜サポがいます。彼女に激励のメールを送りました。

普段はなかなか会えない友人なのに、今年の夏、大阪の某ホテルでばったりと会って、吃驚しました。
アントラーズのTシャツを着ているから、すぐに分った、と言われました。
そう、あの最悪の試合、8/21のG大阪戦の試合の時です。
暑い中、大阪遠征したのに・・・。
本当に、鹿島は暑さに弱いんだから・・・。去年の夏も、京都に負けたし、今年も負けた。夏の関西遠征は2年連続負けた。もう、来年の夏の関西遠征は行かないぞ。

ふて腐れて、夜の大阪の街を歩いていたら、突然、「こんばんは」と声をかけられました。
振り返ると、そこには「トラ」がいました。
熱烈なる阪神タイガース・ファンです。
頭のてっぺんから足の先まで、完璧なるユニフォーム姿でした。吃驚しました。
げっ! こんなおやじに、同類に思われたのか?

大阪の街では、赤鹿のTシャツは目立ったようです。


| | コメント (1)

« 2004年11月 | トップページ | 2005年1月 »