« 増田誓志復帰か? | トップページ | ナビスコカップ決勝戦前日 »

2004/11/07

横浜戦

試合の前に、クラブハウスに行きました。

先ず、サテ練習を見学します。
ニットの帽子を被った体の大きな選手がいます。
誰だろう?
チカシ?
否、チカシはあんなには大きくはありません。
ひょっとして、金古?
ええ〜。背番号3をつけた金古がサテ練習にいるの。
どうして?と、仲間たちが口々に言います。
怪我をしているようでもないし、何故でしょう。
先週の浦和戦で、金古が入ってから、がたがたに崩れたから、監督に、運のない奴、と嫌われたのでしょうか?でも、それは金古のせいではなく、采配ミスをした監督のせいでしょう。

増田誓志選手の姿がありません。
ということは、今日は帯同でしょうか?
スタジアムで選手紹介を見て、分ったのですが、サブでした。
そして、後半ロスタイムに出場しました。
チカシ、チカシ、と叫びまくりました。

横浜Fマリノスの応援はお洒落です。
トリコロールの傘を何本もくるくると回していました。
さすが、都会のチームだなあ、と感心しました。

それに比べて、我が鹿島は・・・。
最前列の大旗隊がいません。
今回から、サポーターズ・シート最前列にセキュリティゾーンが設置されました。
緑の金網が最前列に貼られて、封鎖されてしまったのです。
大旗隊がいないという事は、自粛なのか、それとも、クラブに対する抵抗なのか?
友人は、旗ふり人が入場禁止になって、単に人手不足でしょう、と言いますが・・・。

さて、今日は右サイドバックの内田が怪我で、青木です。
名良橋は、失点の原因になったり、前半開始早々に怪我で交代、という事が多かったので、正直言って、もういいよ、という感じです。
しかし、青木のプレーも恐いです。
今まで、何度も青木のミスを見ているので・・・。
でも、今日の青木はまあまあ良かった。
ボランチよりサイドバックの方がいいのではないかしら。
一生懸命、上がって、そして、守備をしていました。

そして、今日の一番星は、小笠原です。
1得点、2アシストの大活躍です。
やっぱり、鹿島は小笠原満男選手が活躍しないと勝てません。

試合前に、オフィシャルショップで、2005年卓上カレンダーの小笠原版を勝った甲斐がありました。先週は、中田版を買いましたが、小笠原版も欲しかったのです。
ついでに、まねき猫5番も買いました。
まねき猫は7番も持っています。
毎回、ショップで細々とした物を買ってしまうのですよ。

後半開始早々に、失点して、横浜の大逆転があるのか、と思い、はらはらどきどきでした。
まるで、負けている試合を観ているようで、苦しかったです。
そんな時に、小笠原のFKから3点目が入りました。
思わず、立ち上がって歓声を上げました。
その時は、中田の得点、と思いましたが・・・。
今日は久しぶりに、5番Tシャツを着てきた甲斐があった、と感激しました。

試合後のサポーターへの選手挨拶が、ペナルティエリアライン上、というのが、残念でしたが、メインスタンド前でも整列して挨拶してくれたので、嬉しかったです。
今まで、一部の選手以外は、メインスタンド前の観客には知らん顔をしていたので、やっと気がついてくれたか、という気持ちです。

中田浩二選手が、インタビューの後で、ひとりでサポーターに挨拶に行った時、ゴールライン前でお辞儀をしたのは良かったです。
中田は偉い!

久しぶりに、「オブラディ オブラダ」を聞きました。
良かった、良かった。
勝てば満足です。
色々と問題もありましたが、今日は、勝った事を率直に喜びたい、と思います。

|

« 増田誓志復帰か? | トップページ | ナビスコカップ決勝戦前日 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。