2021/09/08

小平グリーンロードを歩く (2) -ハナサクベーカリー-

Img_0054

 

 

また、小平グリーンロードを歩いてきました。

 

小平グリーンロードは、玉川上水緑道、都立小金井公園、狭山・境緑道、野火止用水緑道を結ぶ小平市(東京都)を一周する約21kmの散歩道です。

 

玉川上水緑道には、まだ秋の気配は感じられず、緑の小道には爽やかな風が吹いていました。

小道のあちらこちらにはキノコが。

上の写真のキノコは、何でしょうか?

毒キノコかしら?

やはり、初秋らしい光景ですね。

 

 

Img_0056

 

 

玉川上水緑道が大通りと交差する場所を左折すると、一橋学園南口商店会でした。

一橋学園駅(西武多摩湖線)に向かって歩いていきますが、半数以上の店が閉店した寂れた商店街で吃驚です。

しばらく歩くとロータリーがあり、一橋大学小平国際キャンパスへの道がありましたので、左折します。

素敵な店がないかしら、とぶらぶら歩いて行くと、パン屋がありました。

「ハナサクベーカリー」です。

 

「ハナサクベーカリー」 のホームページはこちらから。

 

小さなパン屋でしたが、私好みのパン屋で嬉しくなりました。

カンパーニュ、ベーグルなど色々なパンを買いました。

 

美味しいパン屋がある、と小平グリーンロードを歩くのがますます楽しくなります。

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2021/09/01

「業平」を読んで

Img_0052

 

 

東京都の緊急事態宣言の期限が9月12日まで延長されましたが、更に延長される公算が大きいようです。

我慢の日々は続きます。

 

高樹のぶ子さんの「業平 -小説伊勢物語-」を読みました。

図書館で借りて読んだ本でしたが、先日、本屋の棚で見つけて購入しました。

 

また、雅な世界に浸りましょう。

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2021/08/14

「ヒトコブラクダ層ぜっと」を読んで

Img_0048

 

 

昨日、新型コロナウイルスの感染者が、国内で20365人確認されました。

初の2万人超。

怖い!

 

外出を控え、自宅で読書の日々です。

 

万城目学の「ヒトコブラクダ層ぜっと」を読みました。

「万城目ワールド」爆発という感じで、一気読み!!

 

梵天、梵地、梵人の三つ子が、謎の女に出会い、イラクへ。

「本物のメソポタミアを見せてあげる」と言われ、

ヒトコブラクダ層を探して」とお願いされます。

 

奇想天外というか、荒唐無稽というか、作家って凄いですね。

伝説のアガデ。

アガデとは、古代メソポタミアにあった都の名前だそうです。

私も無我夢中で、三つ子の梵天、梵地、梵人と一緒になって、アガデを目指します。

シュメール神話の女神、イナンナとエレシュキガルの姉妹も魅力的です。

 

昔、西アジアの古代文明に興味を持った時がありました。

東京都美術館に、「アッシリア大文明展」や「ペルシャ文明展」を見に行ったこともありました。

西アジアの勉強をしよう、と思ったのですが、私の目の前に増田誓志さんが降臨。

それからは、サッカーの追っかけになり16年。

あっという間でした。

やっと時間が出来て、また世界史の勉強をしよう、と思います。

 

「ヒトコブラクダ層ぜっと」は、お勧めです。

面白いです!!!

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2021/08/04

増田誓志が築地TVに出演

増田誓志さんは、信州で農作業をしているのかしら、と思っていたら、築地場外市場でお肉を食べていました。

 

増田誓志さんが、「築地TV」に出演!

 

私も、以前、築地場外市場に行ったことがあります。

築地市場は閉場し、豊洲市場が開場しましたが、隣接する築地場外市場は今も営業継続しています。

築地場外市場 公式 You Tube  チャンネルが、築地TVです。

 

「元サッカー日本代表増田誓志さんと築地の食材でSPランチ」

昨日の配信です。

 

築地TVは、こちらから。

 

増田誓志さんは、宮崎県産の鶏肉とマンゴー、そして、近江牛サーロインを購入。

レストランで、購入した食材でランチを楽しみました。

 

誓志さんの真っ白なシャツが清潔感があって素敵です。

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2021/08/01

スモモのマチェドニア

Img_0025

 

 

新型コロナウイルスの感染拡大のため、東京都の緊急事態宣言が8月末まで延長されました。

8月末なんて、気が遠くなりそうです。

 

今は、スモモ(李)が旬です。

先日、スモモのマチェドニアを初めて食べましたが、美味しくて吃驚しました。

イチゴのマチェドニアはよく食べますが、スモモも良いですね。

 

さて、増田誓志さんですが、今も長野県飯綱町の農園で農作業をやっているのかしら?

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2021/07/12

ニチニチソウの花が咲いて

Img_0020

 

 

東京都は、今日から8月22日までの4回目の緊急事態宣言に入りました。

 

日本の将来が不安になる今日この頃。

 

ベランダのニチニチソウ(日々草)は、毎日、可愛い花が咲きます。

ニチニチソウを眺めていると、心が安らぎます。

この幸せがいつまでも続きますように!

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2021/07/10

オペラ「カルメン」を観て 2021

Img_0019

 

 

久しぶりに、新国立劇場でオペラを観ました。

今回は、新制作の「カルメン」で、スペイン出身の演出家アレックス オリエの演出。

作曲は、ジョルジュ ビゼー。

フランス語上演。

 

カルメンは、フランス出身のステファニー ドゥストラック。

ドン ホセは、村上敏明。

エスカミーリョは、フランス出身のアレクサンドル ドゥハメル。

 

舞台は、現代の日本。

カルメンは、ロックバンドの歌手。

ドン ホセは、警察官という設定です。

 

今回で3回目の「カルメン」でしたが、新制作の「カルメン」は私の好みではありませんでした。

途中で、何度も欠伸が出ました。

特に、エスカミーリョの歌う「闘牛士の歌」がぱっとしなくて、がっかり。

やっぱり、スペインが舞台のカルメンがいいな、とオペラ初心者の私。

しかし、カーテンコールは盛大な拍手でしたので、好みは人それぞれのようです。

 

2020年の早春、スペインを旅しました。

セビリアでは、バスで市内観光の途中で、旧王立タバコ工場(現在はセビリア大学の校舎)を見ました。

ここが「カルメン」の舞台になったタバコ工場だ、と感激しました。

王立だったから、兵士の伍長ドン ホセがいたのね、と納得。

懐かしい思い出です。

 

次回も、この演出だったら観に行きません。

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2021/06/25

夏はレモンのグラニータを

Img_0016

 

 

東京都は、2021.06.20に新型コロナウイルス感染症緊急事態宣言が解除になり、2021.07.11までの期間、まん延防止等重点措置に移行しました。

 

夜、久しぶりの外食をしました。

 

デザートは「レモンのグラニータ」。

冷たくて、爽やかな味でした。

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2021/06/19

お誕生日おめでとう

20071215_417_3

 

0509_9_20210612220001

 

0810_4_20210612220101

 

Dsc_0374_4

 

Dsc_0374_5_20210612220101

 

 

増田誓志さん、お誕生日おめでとうございます。

 

今日は、増田誓志さんの36歳のお誕生日。

引退後、今は何をしているのかしら?

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2021/06/01

ドクダミの花が咲いて

Img_0009

 

9都道府県の新型コロナウイルス緊急事態宣言が延長されました。

期限は、東京オリンピック・パラリンピック開幕まで約1ヶ月となる6月20日まで。

 

 

街や林を歩くと、小さな白い花が一面に咲いています。

ドクダミの花です。

実家では繁殖力の強いドクダミを嫌って抜いていましたが、今は街角のドクダミを愛おしく思います。

もう、そろそろ梅雨ですね。

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2021/05/29

「漢詩の手帖 いつかたこぶねになる日」を読んで

Img_0005

 

図書館で借りた本です。


 

「漢詩の手帖 いつかたこぶねになる日」

 

著者は、小津夜景(おづ やけい)さん。

1973年、北海道生まれ。

フランス在住の俳人。


 


この本は、エッセイと漢詩の翻訳です。

漢詩の翻訳が書き下し文ではなくて現代語訳で、これが自由な翻訳で新鮮でした。

漢詩には詳しくないのですが、こんな翻訳の漢詩を初めて読みました。

新しい感覚の漢詩の本で驚きでした。

 

 

しかし、一番印象に残った頁は、エッセイの「旅行の約束」。

著者が、85歳のマリーさんのお宅を訪問した時の話です。

若い頃にアルジェリアに住んでいたマリーさんが、「わたしは思い出よりもあこがれの方が好きなの」。

「つまり、(アルジェリアが)どのくらい変貌したかしらと空想して楽しんでるわけ」と語ります。

 

「私は思い出より憧れの方が好きだ」

これは、フランスの登山家のガストン レビュファの名言だそうです。


 


登山家のガストン レビュファをネットで調べてみました。

ガストン レビュファは、フランスの登山家、山岳ガイド、作家、映像作家。

文学作品や山岳映画で、人々に山の美しさや素晴らしさを紹介した方です。
 

 


ああ、ガストン レビュファを思い出しました。

昔、映画館で「星にのばされたザイル」を観たことがあります。

ガストン レビュファが製作、監督、脚本、出演した、アルプスの美しさを描いた山岳映画でした。


満天の星空に感動して、山の美しさに胸をときめかしたものです。


 

このエッセイを読んで、山岳映画「星にのばされたザイル」を久しぶりに思い出しました。

懐かしい思い出です。

私は、憧れも好きですが、思い出も好きです。

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2021/05/23

芯まで食べられる台湾産パイナップル

Img_2675

 

 

最近、スーパーやデパートの果物売場で、台湾産パイナップルをよく見かけます。

理由は、皆さんご存知と思いますが・・・。

 

初めて台湾産パイナップルを見た時、皮を剥くのが面倒だな、と思いました。

いつもは、フィリピン産のカットパイナップルを食べていましたので。

しかし、台湾産パイナップルは芯まで食べられるので、カットが簡単でした。

 

濃厚な甘さが美味しいです。

お勧めです!!!

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2021/05/16

コロナ禍でも薔薇の花は

Img_2660

 

Img_2661

 

Img_2662

 

Img_2663

 

Img_2664

 

今週、自転車に乗って外出をした時に、公園にバラの花が咲いているのを見つけました。

 

花壇に、思わず駆け寄ってバラの花を愛でました。

何て美しいのでしょうか!

この花壇は、最近、市内に増えてきたボランティア花壇のひとつです。

バラの手入れは、消毒や剪定などとても手間がかかるので、ボランティアで世話をしてくださる方々には感謝の気持ちでいっぱいです。

約束の時間が迫っていたので、iPhoneで写真撮影をして、直ぐにその場を離れましたが名残惜しかったです。

コロナ禍の今年も、バラの花は咲いてくれましたね。

 

 

昨日、カシマでの、鹿島 x  横浜FM戦(J1リーグ第14節)で、土居聖真選手がハットトリックを達成しました。

試合は、5-3で、鹿島の勝利でした。

土居聖真選手、おめでとうございます。

きっと、増田誓志さんもお祝いの電話をしたことでしょうね。

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2021/05/09

増田誓志がオンラインサッカー教室に参加

3回目の緊急事態宣言が、5月末まで延長されることが決定しました(5月7日)。

 

増田誓志さんは何をしているのかしら、と思う今日この頃。

ネットの「team みやざき」をチェックしたら、新しい記事がありました。

 

2021.05.03に、「team みやざき」がオンラインサッカー教室を開催。

宮崎県立飯野高等学校サッカー部の皆さんからの質問に、増田誓志さんたちが答えたそうです。

 

「team みやざき」のツイッターはこちらから。

 

誓志さんは、髪型を変えたのかしら?

お元気そうでなによりです。

 

 

 

今日、散歩の途中で、バラ屋敷を見つけました。

茶色のレンガ風の外壁に出窓がある洋館で、庭には沢山のバラが咲き乱れていました。

他人の家なので写真撮影は遠慮しましたが、あまりの美しさに立ち去りがたかったです。

どんな方が住んでいるのでしょうか?

 

 

Img_2651

 

写真は、小道に咲いていたジャーマンアイリスです。

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2021/05/02

ノイバラが咲いていた

Img_2644

 

 

GWなのに、緊急事態宣言が発令中です。

 

近所を散歩していたら、緑道の茂みの中に白い小さな花が咲いていました。

バラのようなので、近づいて写真を撮りました。

野薔薇かしら?

 

帰宅して、ネットで検索すると、ノイバラ (野茨)のようです。

別名がノバラ(野バラ)で、日本のバラの代表的な原種で、色々なバラの品種改良に使われたそうです。

 

5月は、バラの季節!

もっと、バラの勉強がしたいなあ、と思いながらも、コロナ禍ではなかなか出来ません。

帰省が出来ないので、実家の庭の様子が気になります。

実家のバラはもう咲いたかしら?

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2021/04/25

新街区に白い花が咲いて

Img_2641

 

Img_2640

 

 

今日、3度目の緊急事態宣言が発令されました。

 

自宅近辺の図書館、映画館、デパート(食料品・化粧品売場を除く)などが臨時休館になりました。

私が大好きな国営昭和記念公園(有料区域)も臨時休園です。

お気に入りのイタリア料理店も。

 

残念!

 

しかし、我慢!!

 

先日、立川の新街区(グリーン スプリングス)に買物に行った時、中庭(?)に白い花々が咲いていました。

綺麗ですね。

白い花に初夏を感じました。

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2021/04/17

小平グリーンロードを歩く

Img_2637

 

東京都小平市の小平グリーンロードを歩いてきました。

 

新緑が美しい小道を無心に歩きましたが、ストレスの解消になりました。

歩くことは楽しいですね。

これは、新緑の持つ力でしょうか?

 

20代の頃は、北アルプスや南アルプス等の3000メートルの高峰で冷たい風に吹かれると、ストレスの解消になりました。

今は、森を歩くだけで、スッキリとした気分になることが出来ます。

森林浴には、身も心も癒す効果があるそうです。

 

 

J1リーグ 第10節 徳島ヴォルティス x  鹿島アントラーズ戦は、0-1で、鹿島の勝利でした。

 

監督が代わって初めての試合に勝利して、安堵しました。

相馬直樹監督、おめでとうございます。

心安らかな週末になりました。

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2021/04/07

チューリップが満開に -国営昭和記念公園-

Img_2627

 

国営昭和記念公園(東京都立川市)に行きました。

 

新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため臨時休園していた国立昭和記念公園が、2021.04.05(月曜日)より利用再開する、と知って嬉しくなりました。

早速、ミニザックを背負って、お弁当を持って行ってきました。

 

Img_2626

 

Img_2631

 

渓流広場にあるチューリップ ガーデンに行ったら、チューリップの花が満開で、あまりの美しさに吃驚しました。

広い渓流広場に咲き乱れる色とりどりのチューリップの花。

 

「さすが国営公園だ!」

と思わず唸りました。

 

花だより(週刊)によると、今年は244品種・25万球だそうです。

個人ですとチューリップの球根は10~20個ぐらいしか買いませんが、25万個って凄い数ですね。

 

Img_2628

 

Img_2633

 

満開のチューリップの花に満足しました。

生きていて良かった!

生きていると素晴らしいものに出会える!!

と強く思いました。

 

Img_2634

 

立川口ゲートを入って、直ぐにあるカナール(水路)です。

ここからの眺めも大好きで、今回はイチョウ並木の新緑が綺麗でした。

 

いつ来ても満足の国営昭和記念公園です。

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2021/04/04

日曜日なのに

Img_2614

 

 

日曜日なのに、新型コロナウイルスの感染再拡大が怖くて遠出が出来ません。

感染者が、大阪府が600人超え、東京都が400人超え、全国が2000人超え(2021.04.02付)と増加してます。

これは、もう第4波がきているのではないでしょうか?

 

温泉に行きたい。

山城めぐりに行きたい。

スタジアムでサッカー観戦がしたい。

都心のホテルで食事がしたい等・・・。

やりたいことは沢山ありますが、今は我慢です。

 

自宅に籠っていると気が滅入りますので、ウォーキングに出かけました。

帰りに、園芸店を覗くと、鮮やかな花々でいっぱいでした。

今回は、ペチュニアの花苗とサフィニアアートを購入。

 

「サフィニアアート ももいろハート」は、可愛いハートの模様があります。

ベランダの古い椅子の上に置いて、楽しみます。

可愛いなあ。

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2021/03/28

桜が満開に

Cf008054-3-27-2021-_h

 

桜の花が満開になりました。

 

また、新型コロナウイルスの感染者が増加していて、リバウンド(感染再拡大)が懸念されます。

こんな状況で、オリンピック&パラリンピックの開催が出来るのでしょうか?

 

Img_2596

 

森の中をひとり歩きました。

木々の芽吹きが始まっていて、淡い緑色にうっとりと見惚れました。

小さな花々も咲いています。

 

Img_2598

 

Img_2608

 

Img_2607

 

ピンク色のアセビ(馬酔木 あしび)の花を初めて見ました。

 

Img_2605

  

三時に、和菓子でお茶にしました。

のんびりとした一日を楽しみました。

 

Img_2610

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2021/03/20

緊急事態宣言の解除が決定

Img_2587

 

Img_2588

 

一昨日、緊急事態宣言が、期限の3月21日に解除されることが決定しました。

 

我慢の日々が続いていたので、やはり解除は嬉しいです。

お茶しましょう、

と早速、友人からメールが届きました。

お花見や歓送迎会の季節ですから、リバウンド(再拡大)の心配はありますが・・・。

 

ボケ(木瓜)の花が咲き始めました。

いよいよ、本格的な春ですね。

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2021/03/09

春色は黄色?

Img_2582

 

Img_2584

 

1都3県は、緊急事態宣言が3月21日まで再延長されました。

 

我慢の日々は続きます。

 

街を歩いていたら、黄色の水仙(スイセン)と菜の花(ナノハナ)が咲いていました。

 

春色は、黄色かしら?

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2021/02/27

もう、桜の花が

Img_2577

 

 

ウォーキングに出かけたら、もう、桜の花が咲いていました。

青空に映えて綺麗だなあ。

陽光桜かしら?

それとも、彼岸桜?

 

クリスマスローズも咲いていました。

 

 

Img_2578

 

Img_2579

 

 

サッカー・Jリーグが開幕しました。

鹿島アントラーズ x  清水エスパルス戦は、1-3で、鹿島の敗戦でした。

開幕戦に負けると辛いなあ。

 

増田誓志さんは、何をしているのかしら?

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2021/02/22

春は豆御飯

Img_2572

 

 

スーパーマーケットでグリーンピースを買い、豆御飯を作りました。

 

豆御飯は炊飯器で簡単に作ることが出来ます。

 

春は、豆御飯!

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2021/02/14

おうちレストラン -じゃがいもとベーコンの重ね焼き-

Img_3590n

 

Img_3593n

  

 

緊急事態宣言が延長され、外出自粛中です。

友人との会食やお茶も出来ず、我慢の日々です。

 

 

Img_2560

 

Img_2566

 

 

突然、夫が自宅のガスオーブンを使って料理を作りたい、と言います。

メニューは、ガスオーブンのクッキングブックに載っている「じゃがいもとベーコンの重ね焼き」。

「じゃがいものグラタン」に似ていますが、ホワイトソースの代わりに卵を使うので簡単そうです。

じゃがいも、ベーコン、チーズを三段に重ね、溶きほぐした卵と牛乳を流し入れて、塩&胡椒をふり、ガスオーブンで焼きました。

 

美味しく出来上がりました!

 

白ワインを開けて、「じゃがいもとベーコンの重ね焼き」をいただきました。

「おうちレストラン」とはしゃぐ夫。

 

勝沼醸造 アルガブランカ ピッパ も美味でした。

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2021/02/08

「麒麟がくる」が終わって

昨日は、NHK大河ドラマ「麒麟がくる」の最終回でした。

 

「本能寺の変」をどのように描くのか、放送開始前から胸がドキドキしました。

毎回毎回、息を詰めるように観ていましたので、45分があっという間でした。最終回は、拡大版で60分。

 

最後の場面は吃驚しました。

明智光秀は生きていた、というよりも、生きていて欲しい、という人々の願望ではないかしら、と私は思います。

爽やかな終わりかたでした。

 

1年と2ヶ月、日曜日の夜が楽しみな日々でした。

こんなにも緊張しながら観た大河ドラマは初めてでした。

室町幕府の終焉を詳しく描いたTVドラマは、「麒麟がくる」が初めてではないかしら?

勉強になりました。

 

岐阜や丹波、丹後に行ってみたいなあ。

坂本の西教寺にある明智光秀の供養塔や明智一族の墓にはお参りをしたことがありますが、再訪してみたいです。

明智光秀関係の本をもっと読んでから、歩いてみたいです。

 

最後に、明智光秀役の長谷川博己さん、格好良かった!

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2021/02/03

立春にチューリップの花を

Img_2553

 

Img_2537

 

今日は、立春!

 

気分は春、と言いたいですが・・・。

緊急事態宣言は延長になり、新型コロナウイルスのワクチン接種の開始時期はまだまだ先だし、なかなか希望の光が見えてきません。

 

こういう時は、花屋さんへ。

ピンクのチューリップを買い、部屋に飾りました。

 

なかなか良い感じ!!

私の心も少し明るくなりました。

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2021/01/30

映画「レベッカ」を観て

Img_2532

  

 

先週、NHKBSシネマで、映画「レベッカ」を観ました。

 

アルフレッド ヒッチコック監督による1940年(戦前)のアメリカ映画です。

舞台は、イギリス。

原作は、ダフニ デュ モーリエ。

(昔は、ダフネ デュ モーリアと読みました)

 

高校生の時、本棚にあった世界文学全集の「レベッカ」を読みました。

イギリスに、マンダレーという荘園を持つ富豪のマキシム ド ウィンターは、モンテカルロで知り合った若いアメリカ人女性(主人公)と結婚して帰国します。

マンダレーの大邸宅には、先妻のレベッカの面影があちらこちらに残っていて、主人公を苦しめます。

しかし、レベッカの死は・・・。

大逆転に吃驚して、私の記憶の中に深く残った小説です。

 

この映画を、20代の会社員だった頃、銀座の裏通りの名画座で観ました。

あの頃、金曜日の夜は、神田神保町の古本屋街や銀座の裏通りで、ひとりで遊んでいました。

懐かしい思い出です。

 

納戸のダンボール箱には、映画のプログラムがぎっしりと詰まっています。

時々は取り出して、思い出に浸っています。

しかし、この大量のプログラムはどういう風に整理整頓したらいいのかしら?

 

また、「レベッカ」の原作を読みたくなりました。

もう、世界文学全集は字が小さくて読めませんから、本屋で新しい文庫本を買いましょう。

 

「レベッカ」は、お薦めの小説&映画です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2021/01/13

コモ湖のヴィラ デステ -舞踏会の手帖-

Img3387_sq

 

去年の12月、NHK BSシネマで、フランス映画「舞踏会の手帖」の放送がありました。

 

1937年(戦前)の作品ですが、修復とデジタル化で、現代によみがえりました。84年前の映画とは思えない美しい映画で、感動しました。

 

夫を亡くした主人公(36歳)は、16歳で初めて参加した舞踏会の手帖を見つけます。

そこには一緒に踊った10人の男性の名前があります。有能な秘書に調べてもらったところ、10人の内、2人が死亡、1人が行方不明です。

主人公は、20年ぶりに7人の男性を次々に訪ねて行きます。

7人の男性には色々な人生があって・・・。

深い余韻がいつまでも残る映画でした。

 

この映画のロケ地が、イタリアのコモ湖畔の「ヴィラ デステ」です。

「ヴィラ デステ」 は、現在は高級ホテルになっています。

 

2003年5月、イタリアを旅行した時に、「ヴィラ デステ」でランチをしました。

ミラノから電車で約40分でコモに到着。

コモ湖の遊覧船で約15分でチェルノッビオに到着。

 

上の写真が、「ヴィラ デステ」の全景です。

左の白い建物が本館(新館)で、右の赤い建物が旧館です。

 

Img3398_sq

 

Deste-06
 
Deste-05
 

有名な庭園を散歩して、レストランで食事をしました。

 

 

Img3402_sq_20210113112501

 

Img3409_sq

 

上の赤い建物の写真が、旧館です。

手前の花は、フジの花でしょうか?

白い建物の写真が、新館のホテルの正面玄関です。

 

Img3376_sq

 

丘の全景です。

高級な別荘が沢山ありますね。

 

「ヴィラ デステ」を訪れた時、「舞踏会の手帖」の話を聞いて、映画を観てみたいと思いましたが、やっと希望がかないました。

 

 

2003年5月のイタリア・コモ湖の旅行記はこちらから。

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2021/01/11

優勝おめでとう -第99回 高校サッカー決勝-

第99回 全国高校サッカー選手権は、山梨学院が優勝しました。

山梨学院2 (4PK2 ) 2青森山田

 

山梨学院、おめでとうございます。

 

熱い試合でした!

 

しかし、「青森山田は優勝が使命です」という言葉には、むかつきました。

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2021/01/09

元気を出せ -「飛ぶ教室」-

昨日、4都県に「緊急事態宣言」が再発令されました。

政府は、午後8時以降の不要不急の外出自粛を要請。

 

今回、三連休の帰省を中止にしました。

新型コロナウイルスの感染拡大で、12月も、年末年始も実家に帰りませんでした。

帰りたかった!

しかし、新型コロナウイルス感染症は無症状でも他人に感染させる可能性がある、というので怖いです。

父と電話で話をして、緊急事態宣言が解除されたら直ぐに帰るから、と約束しました。

淋しいなあ。

 

そんな時、毎日新聞の書評(今週の本棚)に、ケストナーの「飛ぶ教室」が紹介されていました。

 

子供の頃、エーリヒ ケストナーの作品を何冊か読みました。

「エーミールと探偵たち」「飛ぶ教室」「ふたりのロッテ」等。

ふたりのロッテ」は大好きな作品で何度も読み返しました。

 

図書館で、「飛ぶ教室」を借りて再び読んで見ました。

 ケストナー 作

 池内紀 訳

 新潮文庫

 2014年 発行

 

「あれ、こんなお話だったかしら?」

と最初は難儀しましたが、最後は涙、涙の物語でした。

読んで良かった!!

印象に残った言葉がありましたので、書き出してみました。

 

ただ自分を騙さず、人に騙されずにいてほしい。

不運はしっかり見据えることを学んでほしい。

うまくいかないことがあっても、たじろがず、

運が悪くても、しょげないことだ。

元気を出せ!

打たれ強くあることを覚えてほしい。

 

「元気を出せ」は、私の人生の合言葉です。

いつの頃からか、元気を出せ、と自分に発破をかけていました。

子供の頃にケストナーに学んだのかしら?

よくわかりませんが・・・。

 

新型コロナウイルス感染症が終息することを願います。

自分に、元気を出せ、と発破をかけながら・・・。

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2021/01/04

あけましておめでとうございます

Img_2527

  

 

あけましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いいたします。

 

写真は、いただきものの干支の置物です。

 

増田誓志さんが、Instagramに初日の出の写真を載せています。

 

増田誓志さんのInstagramはこちらから。

 

私も、ちょっと時間が経っていましたが、初日の出を見ました。

神々しい太陽と、美しい冠雪の富士山に思わず手を合わせました。

 

今年は良い年になりますように!

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2020/12/30

良いお年を

Img_2523

 

 

良いお年をお迎えください。

 

今年は、お花屋さんでお正月のアレンジメントを買いました。

 

来年もよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2020/12/24

お菓子はココロのサプリメント♪

Img_2498

 

 

今年は、コロナ太りで体重が3kgも増えたので、ケーキは自粛していました。

 

しかし、今日はクリスマスイブです。

久しぶりに、洋菓子店でチョコレートケーキを買いました。

 

「お菓子はココロのサプリメント♪」

とレシートに書いてありました。

良い言葉ですね!

 

ケーキを食べながら、幸せを噛みしめました。

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2020/12/20

サザンカの花が散って -国営昭和記念公園-

Img_2485_20201220121301

 

新型コロナウイルスの感染拡大で、不要不急の外出を自粛していますが、近所のウォーキングだけでは飽きました。

 

気分転換に、国営昭和記念公園(東京都立川市)に行ってきました。

寒い日でしたが、そこそこに人は歩いていました。

 

初冬に咲く花のイメージがあるサザンカの花ですが、もう散っていました。

サザンカの木の下は、散った花がピンクの絨毯のようで綺麗です。

 

Img_2471

 

「花の丘」には、花の少ない季節を彩る24品種のパンジー、ビオラ、ストックが栽培されていました。

最近は晴天続きなので、少し花が萎れていて残念です。

 

Img_2488

 

ソシンロウバイの花がもう咲いていました。

冬景色の中で黄色の花を見ると、何だか元気がわいてきます。

しかし、ソシンロウバイの独特の香りは好きになれません。

 

Img_2486

 

ススキですか?

幻想的な風景にしばらく見とれてしまいました。

 

Img_2480

 

Img_2490

 

カエデも、イチョウも散りました。

これからは、本格的な冬になりますね。

 

それにしても、すごく寒かった!

公園内の食堂で、肉まんとラーメンを食べて体を温めました。

 

何だか、今冬は長くて厳しいような感じがするなあ。

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2020/12/13

増田誓志がサッカー教室に講師として参加

昨日(2020.12.12)、明治安田生命 宮崎支社が主催するサッカー教室が開催されました。

 

増田誓志さんが、サッカー教室に講師として参加しました。

 

team みやざきのTwitterに、サッカー教室の写真が掲載されています。

 

team みやざきのTwitterはこちらから。

 

誓志さんは元気そうですね。

お天気も良かったようで、サッカー少年少女たちと楽しい時間を持てたかな。

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2020/12/10

増田誓志がteam みやざきのInstagramに登場

team みやざきのInstagramが出来たのでチェックしました。

 

2020.12.06(日曜日)に、team みやざきの、オンラインサッカー教室 セントラルFC宮崎編が開催されました。

その一部が、team みやざきのInstagramで公開されています。

 

team みやざきのInstagramはこちらから。

 

増田誓志さんもサッカー少年たちの質問に答えています。

負けている時、ピンチの時、どんな声をかけたら良いか?

増田誓志さんの答えは、Instagramで御覧ください。

 

誓志さんの声は優しいですね。

もっと、聞きたいなあ。

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2020/12/06

ポルトガルのお土産 -アズレージョ(装飾タイル)-

Img_2465

 

 

年末恒例の台所の大掃除をしていたら、鍋敷きが汚くなっていたので処分することにしました。

 

 

Img_2463-1

 

 

去年、ポルトガルに旅行した時に、お土産として買った「アズレージョ」の鍋敷きを新たに使うことにしました。

 

アズレージョとは、ポルトガルの伝統的な手法で作成した装飾タイルです。

 

ポルトガル第2の都市・ポルトで、コルク製品の専門店に行きました。

ポルトガルは、コルクの生産量が世界一です。

店内には、沢山のコルク製品がありましたが、アズレージョの裏がコルクになっているものがありました。

壁飾りにも、鍋敷きにもなります。

鍋敷きとして使おう、とシンプルなデザインのものを色違いで2枚買いました。

 

何だか、食卓が明るくなったようです。

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2020/12/04

淋しいなあ

Img_2426

 

 

新型コロナウイルスの感染拡大が続いています。

 

「都民には不要不急の外出を控えていただきたい」

と東京都の小池知事。

 

今年は、友人たちとのクリスマスパーティーも忘年会もなしです。

淋しいなあ。

 

ひとり、森の中の遊歩道を歩きます。

途中、森のカフェでコーヒーを飲んで休憩しました。

 

ささやかな幸せ!

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2020/11/27

備前焼の皿に

Img_2462

 

 

夫が出張先で購入した備前焼の皿。

よくよく見ると、栗の形をしていました。

 

日暮里駅ecuteにある「深川伊勢屋」の「塩大福」をのせました。

 

大福大好き!

 

近所の和菓子屋には、何故か、大福が売っていません。

スーパーの和菓子は美味しくありません。

 

和菓子は、ケーキよりもチョコレートよりも美味しいなあ。

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2020/11/22

秋の我慢の三連休

Img_2457

 

 

新型コロナウイルスの新規感染者が過去最高を更新中。

日本医師会は、外出を控える「秋の我慢の3連休としてほしい」と呼びかけました。

 

こんなに良いお天気なのに!

 

近所を1時間ほどウォーキングしました。

道端にツワブキの花が!!

母が好きな花で、実家の庭にも咲いていたなあ。

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2020/11/15

黄葉の中をウォーキング

Img_2454

 

黄葉の中をウォーキングしました。

 

秋晴れが続いていますので、高尾山や箱根は観光客で混雑していることでしょう。

 

ここには、静かな時間が流れていました。

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2020/11/10

team みやざきが発足

増田誓志さんは何をしているのだろうか、と思う今日この頃。

 

ネットを検索したら、見つけました。

 

宮崎県出身の仲間たちと「team みやざき」を立ち上げたそうです。

 

team みやざき」のTwitterはこちらから。

 

ふるさと宮崎のために、色々と計画しているようです。

 

頑張れ、誓志さん!

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2020/11/08

チーズケーゼを食べる -ゼーホフ工房立川店-

Img_2449

 

 

美味しいソーセージが食べたくなったので、東京都立川の「ゼーホフ工房」へ。

「ゼーホフ工房」は、ドイツ製法手造りハム・ソーセージの店です。

 

土曜日だったので、焼きたての「チーズケーゼ」がありました。

美味しそうだったので、初めてチーズケーゼを買いました。

厚切りにして、そのまま食べられるそうです。

 

ケーゼって何かしら、と思いネットで検索すると、ソーセージの生地を腸詰めにせずに型に詰めて焼き上げた物だそうです。

 

早速、昼食に、ライ麦パンと一緒に食べました。

濃厚な味でしたが、美味しくいただきました。

小さく切ってサラダに混ぜて食べてもいいですね。

 

お腹がいっぱいになった土曜日の午後は、読書三昧でした。

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2020/11/06

花屋にて

Img_2444

 

 

久しぶりに、お花屋さんの前を通りました。

今はどんなお花があるのかしら、と店内を覗いてみました。

ダリア、バラ、カーネーションなど色々な花がありましたが、アルストロメリアの花を買いました。

 

ガラスの花瓶に挿して居間に飾ったら、その場が華やいだ雰囲気に!

美しい花を見るだけで気分が良くなりますね。

 

お花屋さんには、沢山の菊の花もありました。

その中に、白色のスプレーマム(スプレー菊)があり惹きつけられました。

そうだ! この花を亡くなった友人の墓前に供えよう。

友人は黄色が好きだったから、黄色のスプレーマムはないかしら?

店員さんと話をすると、色々な花色のスプレーマムがあるそうです。

また来ます、と言って帰途につきました。

 

大きな桜の木の下で眠っている友人。

今は、桜の葉も散って淋しいことでしょう。

お花を持って、また墓参に行きましょう。

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

«バレエ「ドン・キホーテ」を観て